ピンズ製作のお問い合わせ・ご相談は

社章製作実例:No.210 社章

【会社・団体名】西南砕石株式会社

PINS FACTORY(ピンズファクトリー)製作実例 No.210 社章

※上記の写真は原寸大ではありません。

社章データ
材質銅合金
工法スタンププレス
着色合成七宝
メッキ
サイズ13mm

※ピンズ(ピンバッジ)には、さまざまな材質と工法の組み合わせ(仕様)がございます。デザインと材質・工法の組み合わせ等の仕様設計については、ベテランの担当者が的確にコンサルティングしております。

No. 0810095
1009-A08青森県

青森県弘前市の西南砕石株式会社様は、採石業を営む企業様です。このほど新規に社章を製作されました。

じっと目を凝らしてみるとやっとわかるほどの、直径13mmという小さな社章のモチーフは、社旗にも使われているロゴマーク。上を向いた矢印と、その左側に「西」、右側に「南」が隠し文字風にデザインされています。「西」「南」は言うまでもなく社名の二文字。上に向いた矢印は、会社の今後の更なる上昇を示しています。サンプルで色違いを3パターン製作して検討された結果、金メッキに黒の色注し、西南の文字が金色の凸になったタイプを選ばれました。今回ピンズファクトリーにご依頼いただいたのは、「インターネットで価格を比較検討した結果」ご予算に合った価格帯だったとのこと。出来上がった社章はなかなか好評で、みなさん付けていらっしゃるそうです。

■ピンズファクトリー担当者コメント■
当初より丸型で製作という方向で進んでいました。ただ、実は中央部に上向き矢印をあしらわれていたので、「では頂点まで矢印を作って完全なものにしましょう」ということでこの形になりました。お色は数パターン製作いたしましたが、写真の物で量産となり、力強い印象の社章に仕上がったと思います。末永くお使いいただければ幸いでございます。
この度はありがとうございました。

▲ページの先頭へ

実例検索
  • イベント情報
  • デザインコンテスト
  • スタッフブログ
  • PINS GIRL
  • お客様の声

PINSの工法を活かしたその他製品

ピンズ関連情報

人材育成の仕組みづくりに使われる「表彰ピンズ」

お客様とピンズファクトリーのコラボレーションの軌跡

周年記念にピンバッジが選ばれる理由とは?

JAMESの日記