ピンズ製作のお問い合わせ・ご相談は

社章製作実例:No.244 社章

【会社・団体名】株式会社横浜セイビ

PINS FACTORY(ピンズファクトリー)製作実例 No.244 社章

※上記の写真は原寸大ではありません。

社章データ
材質銅合金
工法スタンププレス+プリント
着色合成七宝+プロセス
メッキ
サイズ16mm

※ピンズ(ピンバッジ)には、さまざまな材質と工法の組み合わせ(仕様)がございます。デザインと材質・工法の組み合わせ等の仕様設計については、ベテランの担当者が的確にコンサルティングしております。

No. 0411196
1204-A06神奈川

横浜市戸塚区に本社を置く株式会社横浜セイビ様は、ビルの総合管理およびメンテナンスをおこなう企業様です。「創業30周年を会社の第2創業期と位置づけ、社員一同一致団結して、難しい時代に同じ方向を向いて仕事をしていけるように」との思いから、常に身につけることで社員に「会社」を意識した行動を促し、お客様にも見ていただける社章を製作されることになりました。

社名「Yokohama Seibi」の「Y」と「S」を重ね合わせ、まるで人が歩いているかのように見えるデザインは、ご担当者様のアイデアです。「人」が中心の会社であることを表現されており、温かみが感じられる暖色系でまとめられています。ご担当者様は初めてのご製作に、どんな社章ができあがるのか不安もおありだったそうですが、「サンプルを送ってもらったり、コンスタントに連絡を入れてくれたり、気持ちよく取引することができました」とのお言葉をいただきました。
ベースが白色のため、胸元でひときわ目立つ社章。会社の新しい時代を切り開く象徴として、今後の効果に期待がかかります。

■ピンズファクトリー担当者コメント■
デザインにグラデーションが含まれていましたので、合成七宝+オフセットプリント仕様をご提案させて頂きました。元のデザインをほぼそのままに、再現出来たかと思います。
創業30周年を機に末長くご使用頂ければ幸いでございます。

▲ページの先頭へ

実例検索
  • イベント情報
  • デザインコンテスト
  • スタッフブログ
  • PINS GIRL
  • お客様の声

PINSの工法を活かしたその他製品

ピンズ関連情報

人材育成の仕組みづくりに使われる「表彰ピンズ」

お客様とピンズファクトリーのコラボレーションの軌跡

周年記念にピンバッジが選ばれる理由とは?

JAMESの日記