ピンズ製作のお問い合わせ・ご相談は

ピンズ製作実例:No.685 50周年記念バッジ

【会社・団体名】株式会社アサヒ

PINS FACTORY(ピンズファクトリー)製作実例 No.685 50周年記念バッジ

※上記の写真は原寸大ではありません。

ピンズ(ピンバッジ)データ
材質銅合金
工法スタンププレス+プリント
着色合成七宝+特色
メッキ
サイズ24mm

※ピンズ(ピンバッジ)には、さまざまな材質と工法の組み合わせ(仕様)がございます。デザインと材質・工法の組み合わせ等の仕様設計については、ベテランの担当者が的確にコンサルティングしております。

No. 0111349
1207-A06新潟県

新潟県長岡市に本社を置く株式会社アサヒ様は、県内の新潟市、長岡市、上越市エリア、富山県、東京都、長野県のヘアサロンを主なお取引先として、シャンプーやトリートメント、ヘアカラーにスタイリング剤といった美容材料を卸す他、美容界の活性化につながるユニークなイベントを主催していらっしゃいます。

中でも、ロンドンで行われる世界的なスポーツの祭典より一足お先に開幕した、セクションカラー(「セクション」は「束」の意味で、髪全体の色と異なる色を5〜10mm程入れ、アクセントにするヘアカラースタイル)美人を決める「マカリンピック」は、携帯で写した写真で応募できるという手軽さもあり大盛況なんだとか。

そんな株式会社アサヒ様が創業50周年を迎えるにあたり、創業の精神を再確認するとともに、新たな50年に向けてのスタートの意味を込めて製作されたのが、1年間、社員の皆さんが社章と併せて身に着けるための「50周年記念バッジ」です。バッジのメインモチーフは、ご担当者様自らがデザインされていらっしゃいます。

試作で文字とメッキの色違い2種類を製作、検討された結果、コーポレートカラーである若草色と緑色で彩られた文字がベースの白と相まって、新緑の間を抜ける風のような爽やかな印象の作品に仕上がりました。ご担当者様は当初、少し大き過ぎるかと思われたそうですが、結果的には却って「相手の視覚に訴える効果があった」と、お客様に50周年をアピールするのに一役買っているようです。

(ピンズファクトリー談)
関連サイト:
株式会社アサヒ >>

▲ページの先頭へ

実例検索
  • イベント情報
  • デザインコンテスト
  • スタッフブログ
  • PINS GIRL
  • お客様の声

PINSの工法を活かしたその他製品

ピンズ関連情報

人材育成の仕組みづくりに使われる「表彰ピンズ」

お客様とピンズファクトリーのコラボレーションの軌跡

周年記念にピンバッジが選ばれる理由とは?

JAMESの日記