ピンズ製作のお問い合わせ・ご相談は

ピンズ製作実例:No.690 ツカザキ記念病院AEDピンズ

【会社・団体名】特定医療法人三栄会ツカザキ記念病院

PINS FACTORY(ピンズファクトリー)製作実例 No.690 ツカザキ記念病院AEDピンズ

※上記の写真は原寸大ではありません。

ピンズ(ピンバッジ)データ
材質銅合金
工法スタンププレス+プリント
着色ソフトエナメル+特色
メッキ
サイズ22mm

※ピンズ(ピンバッジ)には、さまざまな材質と工法の組み合わせ(仕様)がございます。デザインと材質・工法の組み合わせ等の仕様設計については、ベテランの担当者が的確にコンサルティングしております。

No. 0812032
1208-A04兵庫県

慌てず騒がず正確に素早く操作することで、人命救助の強い味方となる「AED」は、「Automated External Defibrillator」の略。日本語の正式名称は「自動体外式除細動器」で、心室の状態を自動的に解析しながら、必要なタイミングで心臓に電気ショックを与え、心肺停止からの生還率を飛躍的に上げる医療機器です。デザインに「AED」の3文字が入ったオーダーメイド作品をご用命下さった特定医療法人三栄会ツカザキ記念病院様は、地域医療への貢献を目指して進化し続ける兵庫県姫路市の医療機関。目標は「みなさまに満足していただける病院」です。

真っ赤なハートを背にした白い「TSUKAZAKI MEMORIAL BLS」が鮮やかな「ツカザキ記念病院AEDピンズ」は、病院内に設置されたBLS委員会の普及活動とモチベーションアップを兼ねて製作されたオリジナルアイテム。金文字仕上げのアルファベットを中央の目立つ部分にあしらったのは、AEDの操作ができるということをアピールするためだそうです。社章や階級章に匹敵する視認性の高さが、ピンズを選択された理由とのことでしたが、当社のホームページをご覧になってのご依頼で、「製作例の紹介が多々されていたので信頼できるかなと感じたのは間違いではなく、発注してよかったです」とコメントをいただきました。

委員会が全職員を対象に実施するBLS講習は、月に1度の開催で1回の受講者は6名ほど。各部門に人数を割り振るため、特別な募集はしていないとか。分かりやすくシンプルな仕様となったピンズは評判も上々で「デザインで希望の色を理解していただき、思った通りの可愛い感じに仕上がりました」と、ご担当者様も大変ご満足なご様子。完成品を受け取った方々は襟元に着けているそうで、狙った効果も確実に表れているようです。尊い命の炎をつなぐハイテクマシンの使い方を熟知した皆さんにとって、ピンズは自分自身の誇りと自信を象徴するステイタスシンボルになりました。

(ピンズファクトリー談)

▲ページの先頭へ

実例検索
  • イベント情報
  • デザインコンテスト
  • スタッフブログ
  • PINS GIRL
  • お客様の声

PINSの工法を活かしたその他製品

ピンズ関連情報

人材育成の仕組みづくりに使われる「表彰ピンズ」

お客様とピンズファクトリーのコラボレーションの軌跡

周年記念にピンバッジが選ばれる理由とは?

JAMESの日記