ピンズ製作のお問い合わせ・ご相談は

ピンズ製作実例:No.709 もてぎ里山ウォークピンズ

【会社・団体名】茂木町教育委員会

PINS FACTORY(ピンズファクトリー)製作実例 No.709 もてぎ里山ウォークピンズ

※上記の写真は原寸大ではありません。

ピンズ(ピンバッジ)データ
材質銅合金
工法エッチング
着色ソフトエナメル
メッキ
サイズ26mm

※ピンズ(ピンバッジ)には、さまざまな材質と工法の組み合わせ(仕様)がございます。デザインと材質・工法の組み合わせ等の仕様設計については、ベテランの担当者が的確にコンサルティングしております。

No. 0212149
1212-A02栃木県

初開催のウォーキングイベント用に地域色一杯のオリジナルピンズが誕生!

新たな誕生の瞬間に立ち会えることは、大きな名誉や喜びとなって記憶に刻まれますが、その機会を当社のオーダーメイドグッズに与えて下さったお客様が、四季折々の表情を見せる栃木県芳賀郡にいらっしゃいます。百歳をお迎えになる方も多い健康長寿の町で、初めて開催されるイベントに彩りを添えるため、豊かな環境をそのまま表現したオリジナルアイテムを製作されたのは、社会教育に関する活動で地域に貢献される茂木町教育委員会様です。
秋色に染まった大自然の中で繰り広げられるのは、作品名にもなっている「もてぎ里山ウォーク大会」。ピンズファクトリーにご依頼いただいたのは、地元の山を背に歩く人が鮮やかな色で仕上げられた「もてぎ里山ウォークピンズ」です。用途は言うまでもなく町を挙げて催されるイベントの参加賞。色々な素材や工法のあるピンズを作るに当たり、デザインに最適の仕様をご提案したことが、当社へのご用命を決められた理由とのことでした。

記念すべき第一回大会はイメージが何より大切ですが、参加者の募集も並々ならぬ力の入りようで、イベント告知に際しては新聞の紙面掲載はもちろん、チラシを作成して大型のスポーツショップや町内の店舗、公共施設などに置かせてもらったそうです。皆さんのそんな努力が見事に実を結び、集まった人の数は何と約700名。年齢層も10代〜70代までと非常に幅広く、50〜60代が全体の半数以上を占める大盛況となりました。

大役を担った高品質なピンズは受付の済んだ方に手渡され、受け取った人はほぼ全員が記念に持ち帰られ、中にはすぐに着けている方もいらしたようで、あちこちのウォーキングイベントに参加しているのか、帽子やバッグが記念バッジで一杯だったとか。「参加者にはいい印象だったと思います」とおっしゃる教育委員会様では、今後もピンズの製作をお考えだそうで、「茂木町の良さをアピールして、来年度は参加者1,000人を目指します!」と、力強い決意を聞かせて下さいました。
(ピンズファクトリー談)

▲ページの先頭へ

実例検索
  • イベント情報
  • デザインコンテスト
  • スタッフブログ
  • PINS GIRL
  • お客様の声

PINSの工法を活かしたその他製品

ピンズ関連情報

人材育成の仕組みづくりに使われる「表彰ピンズ」

お客様とピンズファクトリーのコラボレーションの軌跡

周年記念にピンバッジが選ばれる理由とは?

スタッフブログ

JAMESの日記