ピンズ製作のお問い合わせ・ご相談は

モニター製作事例01

アルテクニコ有限会社様のモニター製作実例をご紹介

※上記の写真は原寸大ではありません。

ピンズ(ピンバッジ)データ
材質 銅合金
工法 スタンププレス
着色 合成七宝
メッキ
サイズ 22mm

【課題】
・社章を100個製作!
・ロゴデザインに忠実に!
・品位を保たせる!

「社章100個モニター製作」を体験されたアルテクニコ有限会社様。その社章製作の過程で、どのようにしてデザインモチーフから社章になっていったのかをご紹介します。またピンズ誕生の背景やモチーフのロゴにまつわるエピソードなどの興味深いお話も掲載しました。
ピンズを製作したお客様の感想はこちら≫

・お客様:アルテクニコ有限会社様
・事業内容:レコード、CD、ヴィデオ、DVD 等、音楽 ・映像ソフトウェアの原盤企画、制作、販売、輸出入、通信販売、音楽著作権の管理、音楽著作物の利用の開発、アーティスト・グッズの企画、制作、販売、コンサートの企画、制作、運営
・URL:http://www.artecnico.com/index.htm

Step1 : ご支給データ

あらかじめお客様からJPEG形式でご支給いただきました、デザインモチーフのロゴマーク。このロゴデザインはwebサイトでも象徴的に使用されています。“なるべく忠実に、尚且つチープな仕上がりにならずにある程度のグレードを保つ。”製作におけるそういったご要望に添えますよう、まずこのロゴデータを元に担当のクライアントパートナーがデザインと仕様設計のご提案を行います。




Step2 : デザインのご提案

品位を落とさずにStep.1のロゴデータを金属で再現するために、ピンズ製作の世界ではどのような表現になるのか?金属の質感を残すことでそのロゴマークが持つグレードを保つことが出来ることから、大量生産に向いているプリント工法ではなく金属の凹凸で表現するプレス加工を基本としたデザインのバリエーションをご提案いたします。

まずは①のデザインパターンを説明します。右にある版下データで黒い箇所は金属の凸部分、白い箇所は金属の凹部分となります。金属全体には金(Gold)、ニッケル(Nickel)、ブラックニッケル(BK Nickel)の3パターンのメッキを載せて、凹部分に合成七宝で茶色(PANTONE 1395)、黒色(Black)、白色(White)を着色するパターンです。

Step3 : デザインの修正

Step.2の6つのデザインバリエーションから2つのパターンを合わせたパターンを元に、よりロゴイメージに近づけるための細部修正を行います。 ②の版下に金メッキを施し、社名でもある英字部分には白色、レコードの盤面部分にはロゴイメージに近い茶色をそれぞれ合成七宝で着色します。また英字部分の左右バランスが少し傾いているため、これを水平に見えるよう文字配置を微調整します。(”r”と”c”が水平になるように調整します。)

Step4 : デザイン完成

この完成デザインのデータを入稿して、校正サンプルを製作します。校正サンプルとはデータ上だけではなく現物で確認・校正を行うためのピンズのサンプルのことで、データ入稿後2~3週間で校正サンプルの確認が出来ます。 量産製作前に確認できる最後の機会のためとても大事な工程です。問題がなければ量産製作~検品~梱包を経て納品となります。

Step5 : 社章100個完成

             
「複雑なモチーフがオリジナルに近い形で再現され、レコード・文字・人物のどれもが調和していて、希望を聞いて限られた時間の中でここまで仕上げるのは素晴らしいと思います。」(アルテクニコ有限会社 代表取締役 森田様 談)裏側のアタッチメントは国産タイタックを使用。針が細いため、衣服に社章を留めるための切れ目がないことが多い女性にも最適のアタッチメントです。

ピンズファクトリーではメルマガなどを通して、
モニターとしてピンズ製作を体験できる企画をご案内しています。

ここでご紹介いたしましたモニター製作の企画やプレゼント企画、ピンズに関する情報を週1回のメルマガを通してご案内しています。メールアドレスのみで無料でご登録できます。

メールアドレスのみで登録できるメルマガ登録はこちら≫

~もっとピンズ実例が見たい!~
500以上の豊富なピンズ製作実例はこちら。

~ピンズの実物が見たい!~
ピンズのサンプルを無料で差し上げます。こちらをどうぞ。

~ピンズの製作費用を知りたい!~
お見積もりはこちらから。具体的なイメージになっていなくても大丈夫です。

PINS FACTORYとは…

PINS FACTORYはオリジナルデザインのPINS(ピンズ、ピンバッジ)を受注製作する専門メーカーです。
1990年の設立から今日まで、PINS(ピンズ・ピンバッジ)の製作において多くのお客様のご支持と応援のおかげで、抜群の実績と経験(企画、デザイン、仕様設計、コンサルティング)を積み重ねてきております。
私たちの仕事は完成品の販売ではありません。
オリジナルデザインの作品をお客様とのコラボレーションで生み出すことが、私たちの使命の中核です。


PINS(ピンズ・ピンバッジ)の製作は1デザイン(作品)ごとにお客様との共同作業(コラボレーション)が存在します。 だから、どんなに経験を重ねても日々新しい勉強と発見、そして楽しみがあるのです。
このことを深く感謝しつつ、さらなる技術(企画・デザイン・製作・・・)の積み重ねをしてお客様との共同作業(コラボレーション)の品質を高める努力をしていくつもりです。
今後もピンズ製作を通じて、お客様の大切なメッセージを的確に伝えるお手伝いをしていきたいと考えております。


PINS FACTORYのPINS(ピンズ、ピンバッジ)に対する考え

私たちのミッションは、“We give small things the power to tell your best message.”です。つまり、“小さなもの(ピンズ)”にお客様の発する大切なメッセージを“語る力”を与えることです。
最も重要なのは、もちろん受け取った人にすぐにメッセージを想起していただくことです。しかし、5年、10年、20年・・・と経って、ピンズを手にする人が、「あの日」「あの場面」を、手のひらにある“小さなもの”を渡した人の笑顔と共に思い出す時こそ、私たちの仕事のうちの“いくばくか”が完了する時だとも思うのです。 このミッションのために、ピンズファクトリーは存在しているのです。

▲ページの先頭へ