ピンズ製作のお問い合わせ・ご相談は
PINSGIRL COLLECTION

PINS FACTORY meets “itsuko ayano”

イツコアヤノさんとPINS FACTORYとの出会いは、数年前イツコアヤノさんが在籍する株式会社クーリア様からオリジナルピンズ製作のご依頼をいただいたのがきっかけ。

イツコアヤノさんのイラストの色彩の鮮やかさもさることながら、“媚びない”自然な女性らしさ、エネルギッシュな女性の魅力はPINSGIRLのイメージとまさにピッタリ。

「ぜひ“PINSGIRL”のイラストを!」

というPINS FACTORYからの熱い要望でコラボレーションが実現しました。
イツコアヤノさんの描き下ろしイラストのこのピンズは展示会限定ピンズとして会場で配布します。


PINSGIRL COLLECTION

原画のテイストを大事にする イメージ

原画のテイストを大事にする

小さいピンズにきちんと着色させるには、通常、色を入れるスペースを大きく取らなければなりません。しかしスペースを大きくとると原画の雰囲気が台無しになる場合も。原画のテイストを生かしながら、尚且つピンズとして成立させるのが腕の見せどころです。

繊細なタッチを忠実に再現 イメージ

繊細なタッチを忠実に再現

繊細な色使い、顔のパーツや手のしなやかさは、女性らしい表現が必要とされます。指1本1本などの細かいラインを金属の縁で表現することができるため、イラストや複雑なシンボルマークなどを版下にすることも可能です。

デザインデータに最適な工法を イメージ

デザインデータに最適な工法を

ブラックニッケルを使うことでイラストのアウトラインを黒で表現して全体を引き締めます。デザインデータのイメージを生かす最適な素材や工法で製作します。

カラフルな3タイプのコレクション イメージ

カラフルな3タイプのコレクション

きれいな色使いと繊細なラインでイツコアヤノさんのテイストを再現したピンズを3タイプ製作しました。ぜひ実物を見てその完成度を確かめてみてください。

PINSGIRLcollecttion3girl

Momo(モモ)デザイン

Momo(モモ)

女の子らしくて、オシャレが大好き。アクセサリーやネイルもいつも手ぬかりがない。 友達とおしゃべりするのが大好きだが、とにかく時間にルーズ。
休日のスイーツ巡りにハマり中。

Momoのピンズ画像はこちら>>

Yuzuki(ユズキ)デザイン

Yuzuki(ユズキ)

明るく、サバサバとしているサーフガール。 気まぐれなところもあり、知らないうちに周りを振り回してしまうこともしばしば。
思い立ったら一人で旅に出るほどの行動派。

Yuzukiのピンズ画像はこちら>>

Juju(ジュジュ)デザイン

Juju(ジュジュ)

さりげなく周囲に気を配れる、大人っぽい雰囲気の女の子。
お気に入りのバーで一人過ごす時間が一番のリラックスタイム。酔うと人前でたまに泣いてしまうこともある。

Jujuのピンズ画像はこちら>>

▲ページの先頭へ