ピンズ製作のお問い合わせ・ご相談は

ピンズレター 2008 冬

ピンズレター2008 冬について 吉沢深雪さん一問一答

2008 冬 夏のピンズレター写真
― 吉沢さんは仕事関係の方をはじめ、水彩画教室の生徒さん、あるいはお子さんを通じていろいろな方と接する機会があると思いますがどのような場で創作のヒントや刺激を得ることが多いですか?
イラストレーターや作家、デザイナーなど、アート関係の友人たちと話をしていると、いろいろと刺激を受けます。ヒントというより、わたしも作品作りたい!という意欲につながるのです。4歳息子がわたしに負けないくらいお絵描き好きで、朝から寝るまで描き続けています。お絵描き友達ができて、すごく嬉しい。こちらも意欲がでます。(^^)
2008 冬のピンズレター写真

※上記の写真は原寸大ではありません。

ピンズ(ピンバッジ)データ
材質
工法 スタンププレス
着色 ソフトエナメル
メッキ
サイズ 23mm
2008 冬のピンズレター写真
今回もとてもストーリー性のあるイラストを描いていただきましたがアイデアはどこから?またテーマやポイントは何ですか?
わが家ではちょっとした迷路ブームなのです。 1冊迷路の本を買ってから、子どもたちが迷路にはまり、自分たちも迷路を書いて遊んでいます。 わたしもおもしろくて、迷路を作ってあげて遊んでいましたが、そのままクリスマスをテーマにした迷路になっていたら、おとなから子どもまで楽しめるかも!と思いつき、このような迷路のイラストになりました。
道に迷いながらゴールにたどりつくのですが、迷うのが楽しいのです。迷ったり、寄り道したときに、あ、こんな建物があった。 こんな演奏、やってる!というように、いろいろと宝物を見つけていく。 そして、また戻って、別の道に行く……。迷路って、人生をあらわしているかも。
まっすぐ夢にたどりついた人より、迷いながら、寄り道をしながら夢にたどりついた人のほうが、いろいろな世界を見て、たくさんの宝物を手にしている、と思うのです。もしも、自分の夢にたどりつけなくて悩んでいたとしても、それはむだではなく、宝物を見つけている最中だという気持ちになってほしい。そう思えば、どんなことも有意義に感じられるし、楽しめると思う。
― 吉沢さんは展覧会「ちっちゃいもの展」や豆絵本づくりなどをされていますが、ピンズにも共通する「小さいもの」のどんな点に魅力を感じていらっしゃいますか?
「小さいもの」は、なんとなく好きなのです。体質にあっているのでしょうか。
― 吉沢さん流のピンズの楽しみ方や、吉沢さんがこれまで目にしたピンズやピンズの活用法で印象に残っているものがあれば教えてください。
小学生の娘はピンズが大好きで、わたしよりもカバンにつけたり、服につけたり楽しんでいます。ピアノを習っているので、ピアノのピンズを気に入っています。70を超えた父も、帽子にたくさんつけてコレクションしています。父はバイオリンを弾くので、バイオリンのピンズももちろんつけています。そんなふうに趣味のことを象徴するピンズを身につけるって楽しいですよね。わたしも、ピアノが趣味なので、やっぱりピアノのピンズが好きで、ときどきカバンなどにつけています。
― 吉沢さんのクリスマスの過ごし方は?その他、近況について。
毎年クリスマスの頃が個展で、あわただしかったのですが、今年は個展を11月にしたので、少しクリスマスをゆっくり楽しめそう。パーティはもちろん自分の家でやりますが、この時期、街のあちこちで見られるツリーや飾りが素敵なので、散歩やショッピングをするのも楽しみ。近況は……う~んピアノで、アンダーソン作曲『そりあそび』という曲をクリスマスに向けて、9月から練習中。 なかなか難しくて、クリスマスまでに弾けるかしら?……というのが趣味の近況。

~「ピンズレター 2008年 冬」 に寄せられたお客様からのコメントをご紹介します~

■PINSとは子供から大人まで、その人のちょっとした趣味性や可愛気をさりげなく表現できて、楽しいコミュニケーションツールだと思ってます。ジーンズにもジャケットにも付けられるし、吉沢さんのイラストは以前から好きで本も何冊かあるのですが、PINSに仕上げてもイメージバッチリ、いけてて嬉しいです!

■吉沢さんのイラストは、いつ見ても心が温かくなりますね。何んとも言えない、ゆる~い表情がたまりません。ファンが多いのも納得です!」 クリスマスカード、絵本のようでとても可愛かったです。白いねこちゃんもいいですね。

■クリスマスのピンズありがとうございました。シンプルでかわいくて、胸がキュンとなってしまいました。

■最近猫を飼い始めたので今回のXmasブローチは、嬉しさもひとしおなんです。おっしゃるように小さなモノなれど、そこから与えられるメッセージや感動はしっかり届くものだと実感しました。

■今回のXmasカードはピンズがシンプルなので、カラフルなカードとあいまってすごく目立ちますね。とてもステキです。

■毎年、心温まる贈り物をありがとうございます。ピンはそのサイズや愛らしさ、名札にさりげなく付ける楽しみがあり、時には自分を励ます誇りであり、時には相対する方々への信頼の証でもあります。この様なお品に出会えたことを嬉しく思っております。

■毎回、新しいピンバッチが届くと、さっそく制服に付けるのですが、ご来店されるお客様にも好評で何かと会話がはずみます。ネームプレートの上で毎日ほんわりとやさしさを運んでくれています。

■今年も素晴らしいピンズで感動しました。特に台紙との連動が絶妙だと思います。テーマを持って企画すれば、より一層ピンズも輝くと改めて感じました。

■ピンズは小さいからこそ、大人でもつい集めたくなる魅力がある様に感じます。吉沢さんの話にも大変感銘を受けました。

■一つ一つのピンズに色々なメッセージが込められている!伝えるって楽しいですね。『人生は迷路』素敵な寄り道をしながら、歩いて行きたいと思います。

■猫シリーズのPINSいつもありがとうございます。ジャケットの衿に、バッグに傘に、手帳の表紙にと楽しく使わせて頂いております。イラストやコメントも大好きです。

■背景の絵とピンの組み合わせで色々な世界が作れるのが面白い!

■温かさいっぱいのカードをありがとうございます。ピンズで連帯感、メッセージ、誇り、友情いろいろを込めることができ小さいのに凄いものですね。

■いつも吉沢さんのピンズを制服に付けています。周りのスタッフに好評で『私も欲しい!』と言われてしまいます。今回の白猫もとってもキュート!

■毎回とての楽しみにしているので、PINSが送られてくるとすごく嬉しいです。かわいいデザインに囲まれたPINSとカードにいつも癒されています。

■クリスマス向けのピンが来ると思いもよらず、サプライズの嬉しいプレゼントでした。クリスマスの飾りと写真をパチリ・・・・・いつもよりあたたかな雰囲気となりました。

■5歳の息子が最近迷路が好きで、私も息子もとってもHappyなカードが貰えて喜んでいます。とっても素敵なプレゼントが我が家に届き、飾って楽しんでいます。

■すましたような、とぼけたようなイラストが良い!そのイラスト通りにピンズが表現されていて好評!

■今回のPINSも身に着けて歩いていると周りの人達から大好評でした。

▲ページの先頭へ