ピンズ製作のお問い合わせ・ご相談は

タイピンズとは

「ノーネクタイでも気持ちの上ではネクタイをしています」タイピンズで夏を粋(COOL)に制す。

クールビズ推進の悩み「お客様の前でノーネクタイって大丈夫?」

クールビズ推進の一環で組織全体がノーネクタイ運動を行うなか、営業スタッフが社外でお客様と対応する際にはそのノーネクタイが「個人的な意向なのか」or「組織的な行動なのか」が相手のお客様にはわかりません。そのため本来はポジティブであるべきお客様との交渉の場で、ついつい「気持ちの上ではネクタイをしているんですが…」と釈明しながら営業活動を始めることに。そのような釈明は「組織的な行動の証」であるタイピンズにを語らせておいて、営業スタッフはポジティブな意識でお客様に接して、さりげないユーモアでポジティブなイメージを与える。これがCOOL(粋)なのだと考えます。この夏は、「組織的な行動の証」と「遊び心」のタイピンズでCOOL(粋)にしてみては。

タイピンズ

タイピンズの4つのメリット

タイピンズとは、ネクタイ型のピンズ(素材:銅合金)のこと。ネクタイを外して心もとない襟元や胸元にさりげなく付けられて「ノーネクタイでも気持ちの上ではネクタイをしています」「ちょっとお仕事を楽しんでいます」という洒落っ気を演出できるアイテムです。その遊び心が企業のイメージアップに役立ちます。またタイピンズをノベルティとして近しいお客様に差し上げれば、硬い内容を伝えるべき時もネクタイのデザインに触れながら和やかな話の導入ができることでクールな展開が期待できそうです。

  • 1)“小さくてもネクタイ”で、相手に対する礼節を表現できます。
  • 2)社章のように揃って着用することで、ノーネクタイに消極的だった社員も悩むことなくクールビズを実践できます。
  • 3)話題性があり、地球温暖化防止や節電への企業の取り組みをアピー ルできます。
  • 4)目にとまりやすいので、コミュニケーションのきっかけづくりに有効です。

▲ページの先頭へ