ピンズ製作のお問い合わせ・ご相談は

後援会・ファンクラブピンズの製作実例ご紹介

スポーツなどの競技団体、タレントやアーティストの活動を応援するファンクラブ(後援会)の会員様向けプレゼントなどに、ピンズは多くのお客様にご活用いただいております。
ぜひ、後援会会員同士の一体感の育成や、ご活動のさらなる発展の為にピンズをご活用ください。


サポーターズクラブ会員様向けの特典プレゼント


プロサッカーチームのマネジメントを中心に多彩な事業展開をされている株式会社AC福島ユナイテッド様よりご製作を承ったのは、サポーターズクラブ(ファンクラブ)に入会された会員様向けプレゼント「福島ユナイテッドFC 蹴福万来ピンバッチ」です。
バッチのデザインモチーフは、2014年度のチームスローガン『蹴福万来』のロゴです。グラデーションの炎や細かい文字をオフセットプリント工法で再現し、ボトムの「CLUB UNITED」が全体を引き締めたピンバッチは、「BURNING 2014」が限定感を感じさせる作品に仕上がりました。

≫ 「福島ユナイテッドFC 蹴福万来ピンバッチ」  詳細はこちら


株式会社AC福島ユナイテッド 様
「福島ユナイテッドFC 蹴福万来ピンバッチ」


地元の特産品をフィーチャーしたピンズでチームとファンの絆を表現


栃木県で地域に密着したサッカークラブの運営と、その関連事業を手がけておられる株式会社栃木ウーヴァ様から承ったのは、選手やチーム関係者と地元住民・子どもたちを地元の特産である三房のブドウになぞらえた、クラブの象徴であるエンブレムをモチーフにしたオリジナルピンズです。スポーツグッズ作りにとどまらず、「ひとづくり」や「まちづくり」を含む“地域貢献”という目標を見据えてのご製作となっています。

≫ 「エンブレムピンバッチ」  詳細はこちら


株式会社栃木ウーヴァ 様
「エンブレムピンバッチ」


永年、後援会員としてクラブへの支援をいただいた方へ感謝の気持ちを込めて贈るピンズ


永年、後援会員としてクラブへの支援をいただいた方に感謝の気持ちを込めて贈る記念品としてご製作いただきました。
名誉を表す記念の品にピンバッジを選ばれた理由は、クラブを支援し続けていることの「証」として、いつでも身につけていられるアイテムだったからだとか。後援会での在籍期間に応じ、2008年に会員歴5年用と10年用の表彰ピンバッジが誕生し、今回、新たに15年用が加わった3作品は、フラッグやエンブレム風といった異なる仕様に、白鳥の羽やサッカーボール、そして力強い「Albirex」のロゴマークと数字が、チームカラーの青・白・オレンジとゴールドで彩られたデザインとなりました。チームに対する熱い思いは、「WE SUPPORT」の文字で表現されています。

≫ 「永年継続表彰ピンバッジ」  詳細はこちら


アルビレックス新潟後援会 様
「永年継続表彰ピンバッジ」


後援会会員の証しとしてご製作


ヴァイオリニスト千住真理子さんの演奏、音楽を愛し、応援するご活動を行っていらっしゃる千住真理子ファンクラブ デュランティの会様よりご製作を承ったのは、会員の証として会員の方々に配布するオリジナルデザインの「Durantyピンズ」です。
ピンズのデザインモチーフはデュランティの会様のロゴとのことで、色は会のイメージカラーでもある青と赤の2種類をご製作され、演奏会には2つとも付けてこられる方が多くいらっしゃり、中にはカフスボタンのように使用されている方もいらっしゃる、とのお話をお聞きする事ができました。

≫ 「Durantyピンズ」  詳細はこちら


千住真理子ファンクラブ デュランティの会 様
「Durantyピンズ」


会員特典用に製作されたオリジナルアイテム


地元のプロ野球チームをサポートする富山サンダーバーズ後援会様より承ったのは、後援会会員様の特典用ピンズです。作品は球団のシンボルマークに緑のリボンと「2010」の文字が添えられ、元のイメージを生かしながらもアレンジ仕様で非常に細かいデザインをレーザープリント工法で正確に再現し、地元球団への熱い思いが手の平サイズに凝縮されたピンズとなりました。
会員様からも好評とのことで、球団グッズの帽子やバッグに付けて楽しまれる方が多いとのお話です。

≫ 「富山サンダーバーズ後援会ピンズ」  詳細はこちら


富山サンダーバーズ後援会 様
「富山サンダーバーズ後援会ピンズ」


▲ページの先頭へ