ピンズ製作のお問い合わせ・ご相談は

ホテル業界で活用されるピンズの製作実例ご紹介

ホテル業界の方々には、褒章、周年記念、接客認定、クリスマスなどのイベント時など、さまざまなシーンにご活用いただいております。
とくに近年では、接客のクオリティ向上を目指し、優秀なスタッフの育成や接客現場でのモチベーションアップにとピンバッジをご活用いただいております。



スタッフの意識・技術のレベルアップに役立つオリジナル認定バッジ


四季折々の表情を見せる雲仙温泉のほか、伝統の味、温かいホスピタリティが魅力の日本を代表するクラシックホテル雲仙観光ホテル様よりご製作を承ったのは、「セクショントレーナー認定バッジ」です。お客様に心から寛いでいただくためには、歴史を感じさせる重厚な調度品、ラグジュアリーな空間などのハード面に加え、ソフト面(スタッフのおもてなし)の充実が欠かせません。そこで雲仙観光ホテル様では、時代のニーズをとらえ、これからの接遇のあり方を見据えたスタッフ教育改革をスタートされ、そのリーダーとなる「セクショントレーナー」に与えられる認定証として、今回の「セクショントレーナー認定バッジ」をご製作いただきました。

≫「セクショントレーナー認定バッジ」詳細はこちら



株式会社堂島ビルヂング 雲仙観光ホテル 様
「セクショントレーナー認定バッジ」


開業20周年記念を祝う記念オリジナルピンバッジ


株式会社東京ベイホテルズ様の経営される東京ディズニーリゾートオフィシャルホテル東京ベイホテル東急様は2010年5月2日が20回目のバースデーとなります。人間で言えば成人式を迎え、従業員がユニフォームに装着し、一丸となってゲストへの周知や記念の年に取り組む目的で誕生したのが、今回ご製作いただいた「開業20周年記念オリジナルピンバッジ」です。デザインは新鮮なレインボーカラーをまとい、特別な場面を飾るに相応しい仕上げとなり非常に高い評価が得られた、とのお話をいただく事ができました。当社としても、20周年を華麗に彩るお手伝いができましたことを大変嬉しく思っております。

≫「開業20周年記念オリジナルピンバッジ」詳細はこちら



東京ベイホテル東急 様
「開業20周年記念オリジナルピンバッジ」


ホテルのスタッフの方々に対する褒賞用としてご製作


スターツホテル開発様が運営されているホテルのスタッフの方々に対する褒賞用として、オリジナルのデザインによる「表彰用ネクタイピン」の製作ご依頼を承りました。デザインは3本ラインのタイピンパーツに星のプレートを取り付けたもので、凸になっている星部分を鏡面仕上げ、縁の凹部を半光沢にすることで、星がより輝いて見えるよう工夫が施されています。アロハシャツ、和服、ジャケットなど様々なスタッフの制服にもマッチするよう、タテにもヨコにも着けられるシンプルなデザインを選ばれました。完成品はそれぞれ、金色のネクタイピンは金賞、銀色のネクタイピンは銀賞を受賞するスタッフの方々に授与されたとのことです。

≫「表彰用ネクタイピン」詳細はこちら



スターツホテル開発株式会社 様
「表彰用ネクタイピン」


老舗ホテルの創業88周年を祝うスタッフ用の記念ピンズ


80年以上も京都でホテル事業を営む京都センチュリーホテル様よりご製作を承ったのは、今年で創業88年を迎えられ、その記念としてスタッフの皆さんが着用する「創業記念ピンズ」です。ピンズのモチーフはホームページ、パンフレット、名刺や特設パネルにも使用されている創業88周年の記念ロゴです。同ホテルの創業が1928年3月3日と桃の節句であったことから、創業当時に思いを馳せて、創業を祝うかのように花を咲かせたであろう桃の花をあしらった上品なデザインのピンズとなりました。「全て仕上がりが綺麗で色も想像通りでした」とご担当者様から評価をいただいた完成品は、全社員が1年間着用されたとのことです。

≫「創業記念ピンズ」詳細はこちら



京都センチュリーホテル 様
「創業記念ピンズ」


クリスマスシーズン、お子様にお渡しして喜んでいただける「ちょっとしたプレゼント」として


京王プラザホテル多摩様よりご製作を承ったのは、「後ろ向きのサンタさん」のデザインが可愛いクリスマスシーズンのノベルティピンバッヂです。ホテルの周辺にはご家族で楽しめるレジャースポットが盛りだくさんで、特にクリスマスシーズンともなればお子様のご利用も多数とのことで、そんな「小さなお客様」にお渡しして喜んでいただける「ちょっとしたプレゼント」としてサンタさんのバッヂはぴったりだと考えられ、今回ご製作されたとのことです。また、「全員で同じバッヂを身に付けることでチームワークも向上し、同じ意識でクリスマスシーズンを盛り上げることができました。また、モチベーションアップにも一役買ってくれたと思います。」とのお言葉をいただく事ができました。

≫「クリスマス用ピンバッヂ」詳細はこちら



京王プラザホテル多摩 様
「クリスマス用ピンバッヂ」


新設ホテルのスタッフが着用するアニバーサリーバッチ


開業1周年を迎えられたロイヤルパークホテル ザ 羽田様にて、周年記念品としてスタッフの方が制服に着用するオリジナルバッチをご製作いただきました。「HP等を見て、専門でやられていて写真で見たクオリティも高そうだったので」という理由から製作いただきました。完成品には「期待通りの出来で安心しました。ホテルは24時間動いているので、なかなか皆で1周年の節目を祝うことはできないのですが、全員がバッチを着用することで気運が高まりました。納期も早めて頂いたので、記念日に合わせて余裕を持って全員着用に間に合いました」とご満足いただけたご様子でした。

≫「1周年記念バッチ」詳細はこちら



ロイヤルパークホテル ザ 羽田 様
「1周年記念バッチ」


高水準・高品質・高価値のサービスを提供する為のトレーナーバッジ


明治11年に神奈川県足柄下郡箱根町に創業された富士屋ホテル株式会社様よりご製作を承ったのは、「トレーナーバッチ」です。お客様に心からのおもてなしを提供するスタッフの教育を重要視されており、高水準・高品質・高価値のサービスを提供する為、2年間計画で職場のトレーニングを担当する社内トレーナーを70名育成されているとのことです。昭和5年に日本で初めてホテル内にトレーニングスクールを開校されたとのことで、当時使用していた認定証に押された刻印のデザインをそのままトレーナーバッチに使用されました。バッチ中央に描かれているのは、「トレーナー」の「T」で、厚みを持たせた立体感のあるバッチに仕上がり、社員からの評判は上々です、とのお話をいただく事ができました。

≫「トレーナーバッチ」詳細はこちら



富士屋ホテル株式会社 様
「トレーナーバッチ」


クリスマスシーズンにスタッフが制服に付けるためのオリジナルピンバッジ


ホテルエミオン東京ベイ様よりご製作を承ったのは、クリスマスシーズンにスタッフが制服に付けるためのオリジナルピンバッジです。シーズン中、ホテルでは「トロピカル・クリスマス」というイベントを開催、バッジは3日間限定でゲスト先着100名様にもプレゼントされました。
バッジは、ホテルのイメージカラーに近いブルーのベースに「HOTEL EMION TOKYO BAY」の文字、サンタの持つ大きな袋には「Merry Christmas 2006」が金文字で入り、サーフボードの裏にはホテルのロゴマークが配置されたプレミアム性豊かなアイテムです。「トロピカル・クリスマス」というテーマに合わせて、サーフィンをする半ズボンのサンタがデザインされました。

≫「クリスマス・バッジ2006」詳細はこちら



ホテルエミオン東京ベイ 様
「クリスマス・バッジ2006」


接客に関するクオリティを守り、サービスを向上させるためのリーダーバッジ


老舗ホテルであるヒルトン東京様よりご製作を承ったのは、「HIGHER-LEADER PINS」です。世界に通用するブランド力を持つホテルでありながら、基本に忠実に、常に一人ひとりのお客様へのサービス向上に努めていらっしゃるヒルトン東京様では、最近、新しい係を設けられました。その名も「サービスリーダー」というお仕事です。接客に関するクオリティを守り、サービスを向上させるためのリーダーで、とても重要な役割を担っていらっしゃいます。この係であることの印として今回のバッジをご製作されました。今回の製作のご感想を担当者の方に伺ったところ、「色使いや質感など、とても綺麗に作って頂きありがとうございました。スタッフはみんな誇りを持って着用しています」という嬉しいお言葉を頂きました。 

≫「HIGHER-LEADER PINS」詳細はこちら



ヒルトン東京 様
「HIGHER-LEADER PINS」


開業15周年を祝う、全スタッフが身に付けるオリジナルグッズとして


東京都立川市のパレスホテル立川様には開業15周年の節目を祝う為、全スタッフで身に付けるためのオリジナルグッズをご製作いただきました。デザインは、盾とリボンを組み合わせたベースの形で高貴なイメージを演出し、上部にはラインストーンがあしらわれた豪華な仕様。また、色はどの部署の制服にも合って視覚効果の高い赤を選択され、ホテル名の「Palace Hotel」「TACHIKAWA」と開業年を表す「Since 1994」や周囲の縁取りは金色を、中央部に大きく入った「15th」の数字には白を使い、記念の品に相応しい仕上げは評判も大変良い、とのお話をいただく事ができました。

≫「15周年記念ピンバッチ」詳細はこちら



パレスホテル立川 様
「15周年記念ピンバッチ」


沖縄流おもてなしの心を表すバッジで顧客満足度ナンバーワンを目指す


沖縄県内にカテゴリーの異なる6つのホテルを展開される株式会社かりゆし様は、昭和37年の創業以来52年目を迎え、地元の皆さんと共に、観光で沖縄を訪れたお客様に感動を伝えられるサービスを目指していらっしゃいます。目標は「顧客満足度No.1」。ホテルとしては当たり前のことかもしれませんが、この考え方を全社員で共有し、意識を高めるために今回「CS-No.1バッジ」を製作されました。バッジは最高のおもてなしから浮かんだ「笑顔」を太陽に例えて明るく元気なイメージを表現し、さらにCS-No.1(顧客満足度No.1)のサービスを心がけていることを誇りに、堂々と胸を張っている姿をデザインされました。

≫「CS-No.1バッジ」詳細はこちら



株式会社かりゆし 様
「CS-No.1バッジ」


デザインに特別な想いを込めたスタッフ用の記念バッジ


兵庫県神戸市には神戸布引ハーブ園という日本最大級のハーブガーデンがありますが、その麓から10分たらずの場所にある、洗練された欧風ホテル「ホテルピエナ神戸」様では、2015年に20周年を迎えて開催したアワードの記念品としてバッジを製作されました。バッジのデザインは同社のミッション「人生を幸せにする1ページ創り」をイメージさせる“本”と“ペン”、さらに21年目からも羽ばたいていきたいという願いを込めて“翼” を加えた“羽ペン” がモチーフとなりました。

≫「アワード記念バッジ」詳細はこちら



ホテルピエナ神戸 様
「アワード記念バッジ」


▲ページの先頭へ