ピンズ製作のお問い合わせ・ご相談は

観光業界で利用されるピンズの製作実例ご紹介

現在、観光業界のお客様には、その土地ならではの自慢の風景やシンボルをデザインしたオリジナリティ溢れるピンズをご製作いただき、販売用だけでなく、PR活動・イベントを盛り上げるアイテム等としてもご活用いただいております。
今回は、そんな観光業界のお客様にご製作いただいたピンズ製作実例をご紹介します。



会津若松にお客さまを呼ぶための各種イベントのPRグッズとして


会津若松観光物産協会様より、会津若松にお客さまを呼ぶための各種イベントのPRグッズとして「あかべぇ」をご製作いただきました。デザインには、会津の民芸品「あかべこ」をモチーフにしたオリジナルキャラクター『あかべぇ』を採用し、ピンバッチとファスナートップという2つのオリジナル作品ができあがりました。会津のご当地キャラクターとして定着してきた「あかべぇ」のピンズやファスナートップは、主に駅やデパートで催される物産展でお客さまに配布するほか、鶴ヶ城天守閣の売店や会津若松駅の土産物屋、キヨスクなど会津限定で販売していらっしゃるとのこと。コストパフォーマンスに優れ、どこでも評判が良い「あかべぇ」は、会津若松の魅力を伝える“世界最小のメッセンジャー”となっています。

≫「あかべぇ」詳細はこちら



会津若松観光物産協会 様
「あかべぇ」


外国の方へ観光 PR を行うためのグッズとして


『男鹿のナマハゲ』は国の重要無形民俗文化財に指定されており、秋田県を象徴するキャラクターともいえる「なまはげ」をピンズにして配布する事で、秋田の文化に興味を持ってもらおうとのことで、今回「なまはげピンズ」をご製作いただきました。国内では、観光案内所等に立ち寄られる外国人観光客に配る英語版冊子と一緒に配り、なまはげを紹介され、海外(アメリカだとニューヨークやミネソタ州等)へ県職員を派遣する際には、先方の行政関係者に観光パンフレットと一緒に配布し、国際交流にも一役買ったとのお言葉をいただく事ができました。

≫「なまはげピンズ」詳細はこちら



社団法人秋田県観光連盟 様
「なまはげピンズ」


地元の名物と郷土への想いを2種類のピンズに込めて広くアピール


日本に数ある海産物の宝庫の中にあり食べるのをためらってしまうほど美しい名物料理で、全国各地に大勢のファンを持っているのが、豊かな自然が息づく宮城県本吉郡の南三陸町の「南三陸キラキラ丼」です。食べ物だけにとどまらない南三陸の魅力を知ってもらおうと、一般社団法人南三陸町観光協会様は町のPRとノベルティを兼ねた「大漁旗ロゴピンバッジ」をご製作されました。
大漁旗と言えば海がもたらす恵みの象徴です。タイやタコなど色とりどりの「海の幸」と南三陸の風景を散りばめられ、郷土への熱い想いが込められたピンバッジは、ツアー参加者に配布されたり協会の直売店で販売されるなど、2種類ともお土産品として売れ行きを競うほど大好評、とのお話をいただく事ができました。

≫「大漁旗ロゴピンバッジ」詳細はこちら



一般社団法人 南三陸町観光協会 様
「大漁旗ロゴピンバッジ」


東北随一の私鉄阿武隈急行の宣伝に加え、会社のPRも担うオリジナルグッズ


東北随一の私鉄阿武急を運営する、福島県伊達市に本社をおく阿武隈急行株式会社様よりご製作を承ったのは、「阿武隈急行オリジナル車輌ピンズ」です。
デザインは、私鉄では初めて阿武急が導入したという、JR線への乗り入れ可能な交流20,000Vの電化方式の列車「8100系」と、JR東日本から中古を購入し、2008年から運行を開始した「A417系」の2車輌を、それぞれを特徴づける形状を残しつつデフォルメしたものです。「お客様を安全に目的地まで送り届けることはもちろんですが、イベントやグッズを通して‘なんかおもしろそう’な鉄道会社を目指したい」とのお話をいただく事ができました。

≫「阿武隈急行オリジナル車輌ピンズ」詳細はこちら



阿武隈急行株式会社 様
「阿武隈急行オリジナル車輌ピンズ」


マスコットキャラクター「おがっきぃ」をPRする販売用ピンバッジ


大垣観光協会様よりご製作を承ったのは、マスコットキャラクター「おがっきぃ」をPRする販売用ピンバッジです。マスコットキャラクター「おがっきぃ」は、大垣市にゆかりの深い松尾芭蕉がモデルで、頭巾には柿と大垣市の花「サツキ」が飾られており、左手の水は「水の都大垣市」を表現しています。
この「おがっきぃ」グッズには、ポロシャツや子ども用Tシャツ、ボールペンなどがあるそうですが、大垣観光協会様では新たなアイテムとしていつでもどこにでも手軽に付けることができるピンバッジを製作されました。「おがっきぃ」の妹、「おあむちゃん」もいます。

≫「おがっきぃピンバッジ」詳細はこちら



大垣観光協会 様
「おがっきぃピンバッジ」


大自然の中の小さな村を小さなキャラクターピンズで大きくPR


天竜奥三河国定公園の豊かな自然に囲まれた信州長野の最南端に位置する村を、イメージキャラクターの活用で広くアピールする売木村観光協会様よりご製作いただいたのは、「うるのすけピンバッジ」です。今回、ピンズを作るきっかけとなったのは男性の方たちからの要望だそうで、元々スーツを着用する公式の場で使えるものを考えていらしたとのことです。
名産のミョウガ・トマト・トウモロコシに村鳥を組み合わせた「うるのすけ」をモチーフに、まさに売木村を象徴するような出来栄えとなった作品は、同観光協会で販売され大人にも子どもにも大好評とのお話をいただく事ができました。

≫「うるのすけピンバッジ」詳細はこちら



売木村観光協会 様
「うるのすけピンバッジ」


いたるところで出会える「名物」をピンズにして地元のPRに活用


宮城県大崎市からのご紹介で鳴子温泉旅館組合様がご依頼下さったのは、「温泉とこけしの街」として有名な鳴子温泉郷の癒し系マスコットを、25mmサイズの高品質なピンズに仕上げた「なる子ちゃん」です。頭部がはめ込み式になっている「鳴子こけし」は、首を回した時の「キュッキュッ」という音が特徴。肩の張った胴体は中央部に向かってやや細くなり、現代風に言うと「クビレ」のある美しい仕様です。ピンズのモチーフとなった「なる子ちゃん」は、一般公募で集まったおよそ120点の図案と、約50点の名前から厳選したイメージキャラクターです。完成品は組合スタッフや市役所の方々など、観光に関わる人が着用し、皆さんから「かわいい」と上々の評判をいただいている、とのお話をいただく事が出来ました。

≫「なる子ちゃん」詳細はこちら



鳴子温泉旅館組合 様
「なる子ちゃん」


ニュータイプの「ご当地グルメ」がピンズになって魅力をアピール


地域振興や中小企業の経営改善を推し進める小野町商工会青年部様よりご製作を承ったのは、「小町アイスバーガーピンバッジ」です。福島県の田村郡小野町で産声を上げユニークな取り合わせで注目を集めている「小町アイスバーガー」の魅力をアピールするため、ご製作いただきました。
「小町アイスバーガー」とは、名前が示す通り香ばしく焼いたバンズにアイスクリームを挟んだもので、食べ応え満点のボリュームと甘くて美味しいひんやりスイーツの、まさに「いいとこどり」が誕生させた小野町仕様のスーパーフードです。デザインには、クリーム色のアイスをサンドするこげ茶のバンズや、上に乗った白いゴマまで忠実に再現されています。

≫「小町アイスバーガーピンバッジ」詳細はこちら



小野町商工会青年部 様
「小町アイスバーガーピンバッジ」


島の観光スポットを象徴する登山記念グッズ


東京都・神津島村に属する伊豆諸島のひとつに数えられる神津島ですが、海や山といった豊かな自然を堪能することができる同地には、日々、多くの観光客がレジャーや登山を目的に訪れています。そこで天上山の登山記念品として、NPO法人神津島観光協会様は「神津島天上山ピンバッジ」をご製作されました。神津島では干物やところてん、焼酎など多くの特産物がお土産として販売されていますが、天上山を訪れた記念に持ち帰ることができる販売用オリジナルグッズはなかったそうで、お知り合いからのご紹介で当社にご用命をいただきました。出来上がった「神津島天上山ピンバッジ」は、観光協会の窓口で販売され、登山者・島民の皆さんからも大変好評、とのお話をいただく事ができました。

≫「神津島天上山ピンバッジ」詳細はこちら



NPO法人神津島観光協会 様
「神津島天上山ピンバッジ」


忍者発祥の地として知られる町のキャラクターPRピンバッチ


滋賀県甲賀市の観光振興を担う甲賀市観光協会様より、同協会のキャラクター「にんじゃえもん」を通して、忍者発祥の地である甲賀市甲南町を全国、そして世界にまで広めるべく「にんじゃえもんピンバッチ」をご製作いただきました。「にんじゃえもん」は、甲賀市甲南町をPRするゆるキャラとして一般公募約500件の作品の中から選ばれて誕生しました。甲賀のグルメのひとつでもある黒米と忍者がモチーフで、甲賀流ゆる忍術・エコ忍術・グルメ忍術などを使いこなす可愛らしいキャラクターです。完成品は主に市内イベントを中心に販売され、子供から年配の方まで購入され、名札やスーツ、バッグなど身近な物に付けていらっしゃる、とのことです。

≫「にんじゃえもんピンバッチ」詳細はこちら



甲賀市観光協会 様
「にんじゃえもんピンバッチ」


市民の心を1つにまとめるピンズで「無限大のおもてなし」を表現


一般社団法人天草宝島観光協会様よりご製作を承ったのは、天草を訪れた大勢のお客様と培った「おもてなしの心」を最大限に発揮し、今後の来訪者に最高のおもてなしを提供する「天草島民総おもてなし運動」に因んだグッズで、観光協会のスタッフや運動の根幹である「おもてなし宣言」の登録者が身に着けるオリジナルバッジ「はーとふるフルキャンペーンピンズ」です。デザインは、2つのハートと「無限」を意味する記号を掛け合わせ、島全体で取り組む心地良い天草のおもてなし精神を表現しています。完成品は赤やピンクの暖色で仕上げられ、さり気ない温もりと優しさが漂う作品となりました。

≫「はーとふるフルキャンペーンピンズ」詳細はこちら



一般社団法人天草宝島観光協会 様
「はーとふるフルキャンペーンピンズ」


イベントに参加された方への配布用としてご製作


栃木県の下野市観光協会様がご依頼を下さったのは、とっても華やかな「『天平の花まつり』来場記念ピンズ」です。下野市にある天平の丘公園には約450本もの八重桜を始め、たくさんの枝垂れ桜や山桜が植えられていて、開花の時期ともなれば百花繚乱そのままの光景が堪能できます。作品は、この天平の丘公園で3月20日〜5月6日まで開催された「天平の花まつり」のウォークラリーイベントに参加された方への配布用としてご製作されました。モチーフになっているのは美しい八重桜の写真です。満開に咲き誇る花をバックに「天平の花まつり」と「栃木県下野市観光協会」の文字がオレンジ色で入った完成品は、記念すべき第30回の開催に相応しい高品質なオリジナルグッズとなりました。

≫「『天平の花まつり』来場記念ピンズ」詳細はこちら



下野市観光協会 様
「『天平の花まつり』来場記念ピンズ」


▲ページの先頭へ