ピンズファクトリーのロゴ      ピンズレター2012冬 

ピンズレター2012冬について
吉沢深雪さん一問一答

2011年夏― 今回のイラストは教会を背景に動物たちが和やかに讃美歌を合唱するシーンですが、どのような思いで描いていただきましたか?

今年も世界はいろいろな問題でいっぱいでした。せめてクリスマスの夜くらいは、みんな仲良く音楽を楽しみながら、過ごせたらいいなと思って描かせていただきました。





2011年夏ピンズレターの猫ピンズ※上記の写真は原寸大ではありません。

ピンズ(ピンバッジ)データ
材質 : 鉄
工法 : スタンププレス
着色 : ソフトエナメル
メッキ : 金
サイズ : 22mm

2011年夏ピンズレターイラスト

― 今回のピンズで工夫された点や、仕上がりについてのご感想はありますか?

毎年クリスマスをテーマにしたピンズのイラストを描いていると、どうしても同じような雰囲気になりがちです。同じテーマでありながらも、以前のピンズとは違うものにするにはどうしたらいいか、毎回悩むところなのですが、今年は、賛美歌の背表紙、表紙の色を変えたり、十字架をメッキにしたりすることによって、本の形が少し立体的な雰囲気にすることができ、ピンズに仕上がったときも、予想以上に立体感があり、そこがとっても気にっています。

― これまでのクリスマスやクリスマスプレゼントで、特に嬉しかったこと(もの)や印象に残ったこと(もの)があったら教えて下さい。

昨年からわたしが教えている「吉沢深雪水彩イラスト講座」の12月の講座の内容をクリスマスをテーマにしたものを描いてもらうだけでなく、講座自体を「クリスマス会」にすることにしました。なので、昨年は3カ所の教室で、3回クリスマス会を開いたわけなのですが、教室によって雰囲気が違い、3回とも違うクリスマス会がとても楽しかったです。

― 最近の近況やファンの方へのメッセージ等ありましたらお願いします。

2〜3年くらいずっと手がけていた本がやっと仕上がり、11月に出版することができました。わたしにとっては、とっても大きい区切りなので、今まで支えてくださったみなさまに大変感謝しています。みなさんに読んでいただきたいという気持ちと同時に、また新しい本作りに向かって進んでいきたいなと思っています。


〜「ピンズレター 2012年 冬」 に寄せられたお客様からのコメントをご紹介します〜

■とても可愛いピンズありがとうございます。吉沢深雪さんの大ファンです。深雪さんが描くイラストはどこかほっこりして、とても癒されます。1つのイラストの中にもいろんな思い心が詰まっていて、それがとても伝わってきます。今回のクリスマスピンズも、とても愛らしく見ているだけでウキウキした気分に、また神聖な気持ちになりました。小さなピンズだけど、周りの人にもお大きな幸せを与えてくれます。ステキな贈り物ありがとうございました。

■ピンズを上着の襟に付けていると、時々ピンズについて尋ねられ、会話がはずみます。私にとってピンズはコミュニケーションをとる秘密兵器です。これからも素敵なピンズを作ってください。

■私たちの教会にも今年、聖歌隊が結成されました。ピンズレターのとても心暖まる光景にいつか動物たちとジョイントできたら‥‥そんな夢を見させて頂きました。いつもありがとうございます。

■ネコピンズが届くとあらためて季節を感じます。もう、クリスマスですね。

■今回も可愛いピンズでした。いつも絵本の一部のようで、手が込んでいて素敵なネコピンズですね。

■いつも、吉沢深雪さんのイラストには”ホッ”っとさせられます。これからも、素敵なイラストを楽しみにしています。

■とても素敵な絵ですね。見ているだけでメルヘンチックな世界に吸い込まれ、仕事で疲れた心が洗われます。今回のピンズレターも部屋に飾らせていただきます。


■いつもながら、本当に素敵なピン&カードありがとうございます。美しい讃美歌が聞こえてきそうな幸せなクリスマスカードですね。

■夏と冬、毎回吉沢深雪さんデザインのねこのピンズが届くのがたのしみなんです。

■今回もとてもかわいくて、また1つコレクションが増えて嬉しいです。毎回封筒を開けるのがとても楽しみです。次回もステキなイラストのピンを楽しみにしています。

■今年も行事に追われ、走り続けた1年でした。その12月に、このようなかわいいピンズに心癒され又、新しい気持ちで前進して行こうと元気を頂きました。ありがとうございます。

■ねこのピンズが来るのを楽しみにしています。色合いもきれいだし、カードに付けているのもいいですね。ピンズの違う楽しみ方を教えてもらった気がします。

■今回、素敵なXmasカードとピンをお送りいただきありがとうございます。御社のあたたかみが、Pinを通じて感じられ思わず笑顔になりました。これからも愛と笑顔と物語をPinとともに伝えてくださいね。

■季節ごとに頂いたネコのPinsは、ネコ好きにとってたまらなく嬉しいものです。