PINS FACTORY (ピンズファクトリー)|ピンバッジ製作実例/額装ピンズ特集
ピンズファクトリーのロゴ

額装ピンズ特集

額装ピンズは、事業や団体の記念に、お取引先や社内スタッフへの
存在感のある贈答品としてご利用されています。

額装ピンズの製作実例をご紹介


時代に応じて変化を遂げることで商品やマークのデザインにはバリエーションが生まれます。その複数のバリエーションの額装ピンズは、事業や団体の記念にお取引先や社内スタッフへの存在感のある贈答品としてご利用されています。額内にディスプレイされたピンズの数々は、歴代の商品やマークなどの壮観な集大成やミニチュアコレクション的な魅力で見る人を楽しませてくれます。またパズルピンズやカウントダウンピンズなど、額装によってピンズの表現にも幅を持たせることができることが大きな特徴といえます。
“細部まで見事に再現された「ミニショベルピンバッジ」”
コベルコ建機株式会社 様「ミニショベルピンバッジ」
コベルコ建機株式会社 様「ミニショベルピンバッジ」

ノベルティとして作られたバッジは全部で何と10種類。製品写真からの丹念なトレースにより29mmサイズのピンバッジ用デザインが作成され、色注しとプリントを併用(多いもので11色を使用)して、細部まで見事に再現された「ミニショベルピンバッジ」が豪華な額装で用意されました。このオーダーメイドならではの技術を存分に生かし、本物と寸分変わらぬ精巧な仕上げとなった完成品は、イベントに参加された代理店や大口取引先の方に対してお土産として手渡され、お客様だけでなく社内でも大変な人気で欲しがる人が多かったと伺っています。



“ヘリ7種と飛行機1種がそれぞれピンズとクリップマーカーに”
朝日航洋株式会社 様「100万飛行時間達成記念ピンバッチセット」
朝日航洋株式会社 様「100万飛行時間達成記念ピンバッチセット」

完成品は朝日航洋様で運航される機種の中から、ヘリ7種と飛行機1種がそれぞれピンズとクリップマーカーに仕上げられ、黒い木製フレームにセットされたコレクション仕様。プレートに入った「1,000,000飛行時間達成記念」と「2008年9月」、それに社名のロゴマークがとても誇らしげです。細部にいたるまで忠実に再現されたピンバッチの記念品は、社内外を問わず大評判で、胸に付けていると興味を持っていただき、よく声をかけられるとか。



“在校中に使った襟章もセット可能”
ラ・サール学園 関東地区PTA 様「卒業記念品」
ラ・サール学園 関東地区PTA 様「卒業記念品」

完成品のモチーフになっているのは、創始者であるラ・サール師の家紋と地元を象徴する桜島、そして学生らしさが漂う制服の3種類です。これに「LOVE NEVER FAILS 第59期卒業記念 La Salle High School 2010.2.10」と刻印された金色のプレートがプラスされ、黒い台紙付きの額に収まった姿は壮観そのもの。さらには在校中に使った襟章もセット可能で、卒業仕様のオリジナルグッズとしては申し分なしの出来栄えです。ちなみに紋章にあるリボンの文字「INDIVISA MANENT」は、フランス語で“共にとどまれ”という意味。



集める楽しみを演出する額装

何かを集める楽しみ ― 集めている時のワクワク感や集まった時の達成感は、コレクターのみならず、どなたにも経験があるのではないでしょうか。ピンズが世界中の多くの方に親しまれてきたのは、そうした誰もが共感する“集める楽しみ”を要素として持ち合わせているからだといえます。褒章や認定章など、ステイタスやアイデンティティに関わるピンズが目に見えるカタチで増える楽しみは、個人のモチベーションへ自然と良い影響を与えるかもしれません。その後の個人の目標が明確になるため、ピンズと一緒に額を授与されるのも1つの演出です。集める楽しみを演出してくれる額 。その額の中にディスプレイされた個人の証たるピンズの数々は、自分の自信を確認できる大事な証になると良いですね。

額にも色々なバリエーションがございます。額装ピンズを製作する場合は、その企画やピンズに合わせた額をご提案させていただきますので、ぜひクライアントパートナーにご相談ください。



〜もっとピンズ実例が見たい!〜
500以上の豊富なピンズ製作実例はこちら

〜ピンズの実物が見たい!〜
ピンズのサンプルを無料で差し上げます。こちらをどうぞ。

〜ピンズの製作費用を知りたい!〜
お見積もりはこちらから。具体的なイメージになっていなくても大丈夫です。

PINS FACTORYとは…
PINS FACTORYはオリジナルデザインのPINS(ピンズ、ピンバッジ)を受注製作する専門メーカーです。
1990年の設立から今日まで、PINS(ピンズ・ピンバッジ)の製作において多くのお客様のご支持と応援のおかげで、抜群の実績と経験(企画、デザイン、仕様設計、コンサルティング)を積み重ねてきております。

私たちの仕事は完成品の販売ではありません。
オリジナルデザインの作品をお客様とのコラボレーションで生み出すことが、私たちの使命の中核です。

PINS(ピンズ・ピンバッジ)の製作は1デザイン(作品)ごとにお客様との共同作業(コラボレーション)が存在します。 だから、どんなに経験を重ねても日々新しい勉強と発見、そして楽しみがあるのです。
このことを深く感謝しつつ、さらなる技術(企画・デザイン・製作・・・)の積み重ねをしてお客様との共同作業(コラボレーション)の品質を高める努力をしていくつもりです。
今後もピンズ製作を通じて、お客様の大切なメッセージを的確に伝えるお手伝いをしていきたいと考えております。

PINS FACTORYのPINS(ピンズ、ピンバッジ)に対する考え
私たちのミッションは、“We give small things the power to tell your best message.”です。つまり、“小さなもの(ピンズ)”にお客様の発する大切なメッセージを“語る力”を与えることです。
最も重要なのは、もちろん受け取った人にすぐにメッセージを想起していただくことです。しかし、5年、10年、20年・・・と経って、ピンズを手にする人が、「あの日」「あの場面」を、手のひらにある“小さなもの”を渡した人の笑顔と共に思い出す時こそ、私たちの仕事のうちの“いくばくか”が完了する時だとも思うのです。 このミッションのために、ピンズファクトリーは存在しているのです。

ページ閉じる スペーサー ピンズファクトリートップページへ
ピンズファクトリーロゴ
http://www.pins.co.jp
PINS FACTORY (ピンズファクトリー)|ピンバッジ製作実例/額装ピンズ特集
HOME | トピックス | ピンズって何? | オーダーガイド | Q&A | 会社概要 | サイトマップ

PINS FACTORY (ピンズファクトリー)|ピンバッジ製作実例/額装ピンズ特集
Design and Development Co.,LTD. All Rights Reserved.