ピンズ製作のお問い合わせ・ご相談は

ピンズ製作実例:No.738 「食卓塩 100g」ピンズ

【会社・団体名】財団法人塩事業センター

PINS FACTORY(ピンズファクトリー) ピンズ製作実例 No.738 「食卓塩 100g」ピンズ

※上記の写真は原寸大ではありません。

ピンズ(ピンバッジ)データ
材質銅合金
工法スタンププレス+プリント
着色合成七宝+特色
メッキ
サイズ29mm

※ピンズ(ピンバッジ)には、さまざまな材質と工法の組み合わせ(仕様)がございます。デザインと材質・工法の組み合わせ等の仕様設計については、ベテランの担当者が的確にコンサルティングしております。

No. 0512314
1306-A03東京都

人々から愛され続ける姿を高度な技術で忠実に再現したSPツール

仕事における「ホウ・レン・ソウ」は、ビジネスの基本となる「報告・連絡・相談」。これを料理の世界に置き換えたのが調味料を表す「さしすせそ」です。何がどれを示すのかは置いておくとして、ここで取り上げるのは「し」の字が指す「塩」。日本の食文化と共に歩んできた塩は、人が生きる上で不可欠なものです。今回の製作実例で当社がお送りするのは、私たちが日々当然のように使っている「食卓塩」を、安定供給する方々の想いを込めたオーダーメイドグッズ。誰もが知るモチーフを細部まで正確に仕上げたアイテムは、名前も直球ど真ん中の「「食卓塩 100g」ピンズ」です。

どこの家にも必ずある食卓塩の発売は昭和27年。販売元の日本専売公社から事業を引き継ぎ、平成8年に設立された財団法人塩事業センター様は、財務大臣の指定で塩事業法に基づいて塩のあらゆることに携わり、緊急時の備蓄も行っている組織です。当社へのご依頼は展示会や当社HPで様々な事例をご覧になり、高品質なものが作れると期待されてのことでした。おなじみの小瓶に「サラサラべんり!」のコピーが添えられ、親近感とメッセージを1つの仕様に収めたオリジナルピンズには、商品のPRや職員の営業ツールという2つの機能が備わっています。

完成品は配布先のお得意様に「もっと欲しい」と評判だそうで、社内の女性職員からも「かわいい」と大好評を博しているとか。ご担当の方からは「年度末という何かと立て込んだ時期にお願いしましたが、発注から納品まで迅速にご対応いただきまして、ありがとうございました」とのご丁寧なコメントも寄せられました。レトロで懐かしいデザインにホッとするような安心感を漂わせ、全国の台所を支え続けるロングセラーをかたどった作品は、関係者の皆さんの塩に対する海のように広く深い思いと、いつまでも変わることのない「食卓塩」の姿を、改めて多くの人々にアピールしてくれました。
(ピンズファクトリー談)

▲ページの先頭へ

実例検索
  • イベント情報
  • デザインコンテスト
  • スタッフブログ
  • PINS GIRL
  • お客様の声

PINSの工法を活かしたその他製品

ピンズ関連情報

人材育成の仕組みづくりに使われる「表彰ピンズ」

お客様とピンズファクトリーのコラボレーションの軌跡

周年記念にピンバッジが選ばれる理由とは?

JAMESの日記