ピンズ製作のお問い合わせ・ご相談は

ピンズ製作実例:No.800 中学生英語プレゼンテーションフォーラム用参加記念品

【会社・団体名】小美玉市教育委員会

PINS FACTORY(ピンズファクトリー) ピンズ製作実例 No.800 中学生英語プレゼンテーションフォーラム用参加記念品

※上記の写真は原寸大ではありません。

ピンズ(ピンバッジ)データ
材質銅合金
工法エッチング+プリント
着色ソフトエナメル+特色
メッキ
サイズ26mm

※ピンズ(ピンバッジ)には、さまざまな材質と工法の組み合わせ(仕様)がございます。デザインと材質・工法の組み合わせ等の仕様設計については、ベテランの担当者が的確にコンサルティングしております。

No.0813314
1402-A02茨城県

小美玉市のマスコット“おみたん”ピンバッジがイベントを盛り上げました!


初めてのイベントの場合、準備する側はもちろん参加する側もどんなイベントになるのかいろいろと気がかりなものです。今年度、茨城県小美玉市教育委員会様が企画された「英語プレゼンテーションフォーラム」もそんなイベントの一つでした。参加者は市内の中学2年生。4人でチームを作り「小美玉市自慢」を4分間、英語でプレゼンテーションを行うというもので、プレゼンテーション後には審査員との英語による質疑応答が待っています。今回は市内の4つの中学校から選抜された9チームが、茨城空港を舞台に競い合いました。

その「中学生英語プレゼンテーションフォーラム」の記念品として配られたのが、今回製作された“おみたん”のピンバッジです。“おみたん”は小美玉市のマスコットキャラクターで、酪農と飛行場をイメージした顔と体、自然をイメージしたグリーンのマント、空模様の洋服には作物の実りと豊かな食、市の夢や輝く未来が表現された赤いボタンが付いています。今回のイベントが初めてならば、キャラクターをピンバッジにするのも初めて。小美玉市教育委員会様とご相談を重ねるうちに「このイベントを成功させたい」という小美玉市教育員会様の熱意が弊社にも伝わってきました。そこで「少しでもご希望に近いものを…」とメッキが異なる3種類の製品サンプルを試作して、心を込めて製作させて頂きました。

ピンバッジの製作と同時進行でイベントの準備も着々と進み、当日は大成功を納めた「中学生英語プレゼンテーションフォーラム」。参加者に配られたピンバッジは、おみたんの可愛さが生かされた高級感のある記念品として大好評。「どこで売っているのですか?」という声も多く聞かれたそうです。そして「ピンバッジが仕上がるにつれてイベントが現実味を帯びてきて、次第に盛り上がってきました」とおっしゃるご担当者様。初めての開催という不安を一気に吹き飛ばした“おみたん”ピンバッジは、イベントを成功へと導いてくれたアイテムと言えるかもしれません。
(ピンズファクトリー談)

▲ページの先頭へ

実例検索
  • イベント情報
  • デザインコンテスト
  • スタッフブログ
  • PINS GIRL
  • お客様の声

PINSの工法を活かしたその他製品

ピンズ関連情報

ピンズの誕生とバタフライクラッチの歴史

人材育成の仕組みづくりに使われる「表彰ピンズ」

周年記念にピンバッジが選ばれる理由とは?

JAMESの日記