ピンズ製作のお問い合わせ・ご相談は

ピンズ製作実例:No.803 コンフォートガーデンピンバッチ&ザ・シーズンピンバッチ

【会社・団体名】静岡セキスイハイムエクステリア株式会社

PINS FACTORY(ピンズファクトリー) ピンズ製作実例 No.803  コンフォートガーデンピンバッチ&ザ・シーズンピンバッチ

※上記の写真は原寸大ではありません。

ピンズ(ピンバッジ)データ
材質銅合金
工法スタンププレス+プリント
着色合成七宝+特色or合成七宝+プロセス
メッキニッケル
サイズ29mm

※ピンズ(ピンバッジ)には、さまざまな材質と工法の組み合わせ(仕様)がございます。デザインと材質・工法の組み合わせ等の仕様設計については、ベテランの担当者が的確にコンサルティングしております。

No. 1013045/46
1403-A01静岡

信頼と実績に裏打ちされた2つの自社ブランドをロゴピンズでPR


声を発せずとも意思の疎通が図れることを「以心伝心」と言いますが、エクステリア(外構)&ガーデンのデザイン、設計、施工を営まれる静岡セキスイハイムエクステリア株式会社様が、オーダーメイドアイテムの製作で当社と交わしたやり取りは、それを上からなぞる「阿吽の呼吸」とも言えるものでした。美しく作り込まれたオリジナルロゴをモチーフに、お客様へのブランドアピールと社員のモチベーションアップのため、当社に託されたのは「コンフォートガーデンピンバッチ&ザ・シーズンピンバッチ」。ご用命の決め手をうかがうと「仕様など分かりにくく不安な部分が、実物サンプルで確認できたため」とのことでした。

作品名の「コンフォートガーデン」と「ザ・シーズン」は、浜松本社をはじめとして県内に5カ所の拠点を持つ同社が、住まいの新しい外溝として提案する高品質なコンセプト。ライフスタイルに密着した住環境を提供する「コンフォートガーデン」に対し、歴史と伝統を愛する英国貴族の社交時季から命名された「ザ・シーズン」は、デザイナーの個性を前面に押し出したオリジナリティの高さが魅力です。そんなツートップブランドを同じサイズに収めた2つのピンズは各担当スタッフが社章と共に着用し、お客様から注目されて話のきっかけにもなり、大変好評だそうです。

ご担当の方によればデザインはロゴがあるので迷わなかったものの、元の色が仕上げの段階でどのくらい再現されるのかは想像できず、当社がご提示したDICのカラーチップで非常に助かったとか。イメージ通りの出来栄えとなった完成品に対する「細かい注文でしたが色々と動いていただき感謝しています。ありがとうございました」のお言葉は、当社にとっては何より嬉しい評価です。静岡県内でトップクラスの実績とコンテストにおける数々の受賞歴を、運営ブランドの営業ツールという形に昇華させたピンズは、企業姿勢を代弁するシンボルにもなってくれることでしょう。

(ピンズファクトリー談)

▲ページの先頭へ

実例検索
  • イベント情報
  • デザインコンテスト
  • スタッフブログ
  • PINS GIRL
  • お客様の声

PINSの工法を活かしたその他製品

ピンズ関連情報

ピンズの誕生とバタフライクラッチの歴史

人材育成の仕組みづくりに使われる「表彰ピンズ」

周年記念にピンバッジが選ばれる理由とは?

JAMESの日記