ピンズ製作のお問い合わせ・ご相談は

ピンズ製作実例:No.809 えぼし麻呂ピンバッジ

【会社・団体名】一般社団法人茅ヶ崎市観光協会

PINS FACTORY(ピンズファクトリー) ピンズ製作実例 No.809 えぼし麻呂ピンバッジ

※上記の写真は原寸大ではありません。

ピンズ(ピンバッジ)データ
材質
工法スタンププレス+プリント
着色ソフトエナメル+特色
メッキブラックニッケル
サイズ29mm

※ピンズ(ピンバッジ)には、さまざまな材質と工法の組み合わせ(仕様)がございます。デザインと材質・工法の組み合わせ等の仕様設計については、ベテランの担当者が的確にコンサルティングしております。

No. 0113249
1404-A03神奈川県

オーダーメイドのピンバッジでご当地キャラクターがグンと身近に


茅ヶ崎海岸の沖合約1.2km付近にある姥島。その岩だらけの島の中央にあるのが、烏帽子の形をした「えぼし岩」で、茅ヶ崎市のシンボルとなっています。マリンスポーツにレジャー、観光スポットなど、茅ヶ崎市の魅力を伝えるためにさまざまな場所で活躍しているのが、特別観光大使でもあるご当地キャラクターの「えぼし麻呂」。頭に被った烏帽子が平安貴族のようなので、「えぼし」と「麻呂」を合体させて「えぼし麻呂」と命名されたそうです。

一般社団法人茅ヶ崎市観光協会様では、この「えぼし麻呂」をもっと多くの人に知ってもらいたいと、販売用のオリジナルピンバッジを製作されました。実は、同観光協会様からのご依頼はこれが2度目。前回は観光協会職員様と会員様用に社章のご用命をいただき、とても評判が良く、「欲しい」と希望される方が多かったこともあり、現在では「サザンCピンバッチ」としてホームページでも販売されています。前回のご用命が信用・信頼となり、今回のように再度のご依頼に繋がることは有難く、嬉しい限りです。

ご担当者様は、肌とほっぺたの色合いのバランスに苦労されたそうですが、アロハシャツの細かい柄にはプリント工法を用いて、再現性の高い作品が完成。観光案内所や観光協会事務所で販売されています。「えぼし麻呂」グッズには、タオル、マフラータオル、ハンカチ、巾着、シール、ストラップ、靴下…など種類も豊富にありますが、ピンバッジは幅広い年齢層に支持され、評判も上々とのこと。ちがさ貴族「えぼし麻呂」の今後の活躍がますます楽しみですね。
(ピンズファクトリー談)

▲ページの先頭へ

実例検索
  • イベント情報
  • デザインコンテスト
  • スタッフブログ
  • PINS GIRL
  • お客様の声

PINSの工法を活かしたその他製品

ピンズ関連情報

ピンズの誕生とバタフライクラッチの歴史

人材育成の仕組みづくりに使われる「表彰ピンズ」

周年記念にピンバッジが選ばれる理由とは?

JAMESの日記