ピンズ製作のお問い合わせ・ご相談は

社章製作実例:No.292 社章

【会社・団体名】株式会社高岡ステーションビル

PINS FACTORY(ピンズファクトリー) ピンズ製作実例 No.292 社章

※上記の写真は原寸大ではありません。

ピンズ(ピンバッジ)データ
材質銅合金
工法スタンププレス+プリント
着色合成七宝+特色
メッキ
サイズ29mm

※ピンズ(ピンバッジ)には、さまざまな材質と工法の組み合わせ(仕様)がございます。デザインと材質・工法の組み合わせ等の仕様設計については、ベテランの担当者が的確にコンサルティングしております。

No. 1013090
1405-A07富山県

富山県高岡市の株式会社高岡ステーションビル様は、JR高岡駅に隣接する商業施設と地下街を有する複合ビル「curunTAKAOKA(クルン高岡)」の設備・テナント管理運営をされている企業様です。施設の建て替えに伴い、社員の士気を高めるために社章も新しく製作されることになりました。

デザインモチーフは、看板や名刺、広告などで利用されている「curun」のロゴ。クリエイティブを表す「c」とアーバンを意味する「u」を「run」と組み合わせた造語で、新しい高岡のシンボルとなったステーションビルにぴったりのお洒落なデザインです。弊社へは、ホームページでご検討いただいた後、サンプルを取り寄せてその品質と納期、価格に納得されてのご依頼で、「仕上がりが丁寧、発色も期待以上でロゴも鮮明」とのコメントも頂戴しました。社員の方々は新しい社章を身につけて、気持ちも新たに仕事に励んでおられることでしょう。

(ピンズファクトリー担当者コメント)
ロゴを使ってシンプルに、サイズは大き過ぎず、とのご希望でした。「curunTAKAOKA」の文字は丸みのある曲線でしたのでプリントを併用することで金属の渕がない、親しみやすい感じを表現することができました。また、白い背景に赤の文字は、温かみのある美しい社章となったと思います。どうぞ末永くお使いいただきますようお願いいたします。この度はありがとうございました。

▲ページの先頭へ

実例検索
  • イベント情報
  • デザインコンテスト
  • スタッフブログ
  • PINS GIRL
  • お客様の声

PINSの工法を活かしたその他製品

ピンズ関連情報

ピンズの誕生とバタフライクラッチの歴史

人材育成の仕組みづくりに使われる「表彰ピンズ」

周年記念にピンバッジが選ばれる理由とは?

JAMESの日記