ピンズ製作のお問い合わせ・ご相談は

ピンズ製作実例:No.831 もくじぃ。ピンズ

【会社・団体名】身延町教育委員会生涯学習課 木喰の里微笑館

PINS FACTORY(ピンズファクトリー) ピンズ製作実例 No.831 もくじぃ。ピンズ

※上記の写真は原寸大ではありません。

ピンズ(ピンバッジ)データ
材質銅合金
工法スタンププレス
着色ソフトエナメル
メッキブラックニッケル
サイズ26mm

※ピンズ(ピンバッジ)には、さまざまな材質と工法の組み合わせ(仕様)がございます。デザインと材質・工法の組み合わせ等の仕様設計については、ベテランの担当者が的確にコンサルティングしております。

No. 1114049
1408-A09山梨県

みんなの心を「まるくまん丸」にする木喰上人生誕の地の記念グッズ


「もくじぃ。ピンズ」は、江戸時代の僧、木喰上人(もくじきしょうにん)をモチーフにしたキャラクターピンズです。木喰上人は、享保3年(1718)甲斐国古関村丸畑(現在の山梨県身延町古関丸畑)に生まれ、22歳で出家し、45歳のとき常陸の国・羅漢寺で木喰戒を受けました。木喰戒とは、五穀と魚、火食と塩味を断った修行です。木喰上人は生涯この戒を守り、全国遍路の修行を行い93歳で入定するまでに、1000体を超える仏像を彫り続けました。

製作をご依頼下さった「木喰の里微笑館」は、郷土の生んだ木喰上人の遺徳を広く顕彰するために木喰上人の生家にほど近い山肌に建てられています。木喰上人が彫った神仏は、独特な笑みをたたえている像が多く、“微笑仏”“木喰仏”の名でも知られています。昨年、職員の方がキャラクター「もくじぃ。」を考案され早速施設の案内板に採用したところ大変好評で、来館者や町民から「記念グッズが欲しい」との声が多く寄せられ、今回のピンズの製作となりました。

「もくじぃ。」の脇にいるのは「やまじん。」で、もくじぃ。の相棒で、木喰上人生家の裏山に祀られた山の神像をモチーフにされています。中央に配置した「もくじぃ。」と「やまじん。」の周りを、木喰上人の代表的な和歌「まるまると まるめまるめよ わが心 まん丸まるく 丸くまん丸」が取り囲みます。製作数は木喰上人の仏像数にちなんで千個。その証として、ピンズの裏面には「日本千之内ナリ」と記されています。

同館限定の来館記念のお土産として、多くの方に購入していただいているという「もくじぃ。ピンズ」。地元の新聞紙面で取り上げられたこともあり、研究書や版画など従来の玄人向けの販売品を凌ぐ人気だそうです。微笑仏の穏やかな表情が暖かな気持ちにさせてくれますね。皆様も一度訪ねてみては…。
(ピンズファクトリー談)

▲ページの先頭へ

実例検索
  • イベント情報
  • デザインコンテスト
  • スタッフブログ
  • PINS GIRL
  • お客様の声

PINSの工法を活かしたその他製品

ピンズ関連情報

人材育成の仕組みづくりに使われる「表彰ピンズ」

お客様とピンズファクトリーのコラボレーションの軌跡

周年記念にピンバッジが選ばれる理由とは?

JAMESの日記