ピンズ製作のお問い合わせ・ご相談は

ピンズ製作実例:No.852 BRE-POピンバッジ

【会社・団体名】株式会社リンクスポーツエンターテインメント

PINS FACTORY(ピンズファクトリー) ピンズ製作実例 No.852 BRE-POピンバッジ

※上記の写真は原寸大ではありません。

ピンズ(ピンバッジ)データ
材質
工法スタンププレス
着色なし
メッキ金orニッケルorアンティークコパー
サイズ25mm

※ピンズ(ピンバッジ)には、さまざまな材質と工法の組み合わせ(仕様)がございます。デザインと材質・工法の組み合わせ等の仕様設計については、ベテランの担当者が的確にコンサルティングしております。

No. 1014102
1412-A05栃木県

栃木県バスケットボールチームのファン来場促進ピンバッジ


栃木県を活動区域に、プロバスケットボールチームとして8年前に創立し、昨季は4シーズンぶりのプレーオフに進出するなど活躍を続けるリンク栃木ブレックス。ファンと共に地域活性化の役割も担い、小中学校への訪問やコーチ指導、社会貢献活動として地域の課題に取り組み、小中学校でのあいさつ運動、地域医療センター訪問、エコ活動などに取り組む「ブレックス・スマイルアクション」など、多くのプロジェクトを推進されています。日本人初のNBAプレーヤー田臥勇太選手が在籍し、昨季の観客動員数はリーグトップの一試合平均2,000人を達成するなど、幅広い年代で根強いファンを獲得されています。

そんなリンク栃木ブレックスを運営されている株式会社リンクスポーツエンターテインメント様が、更なるファン層の拡大と定着に向けて、来場ポイントサービス「BRE-PO」の特典として配布するピンバッジの製作を当社にご用命くださいました。ご依頼の理由は、当社のHPの製作実績や見積等の対応を評価していただいたからだそうです。

特典の内容はファンの方が来場し試合観戦を重ねると、もらえるバッジのランクが上がっていく仕組みで、金・銀・銅と色違いの3種類のバッジを製作。チームのマスコットであるクマの“ブレッキー”と月桂冠をモチーフとしたピンバッジ限定のオリジナルデザインとなっています。完成したピンバッジの評判は上々で、ご担当者様からは「デザインの統一性や素材選びに苦労しましたが、丁寧な対応をありがとうございました」との嬉しいお言葉を頂戴しております。

チーム名の「ブレックス」はBREAK THROUGHという言葉の発音からつくった造語で、現状を打破するという意味がありますが、今季は昨季のプレーオフ進出を越える躍進と、来場者数平均2,500人達成を目標にされているそうです。銅・銀・金とステップアップしていくピンバッジが、是非とも歓喜の優勝を運ぶ幸運のアイテムになることを祈っております。
(ピンズファクトリー談)

▲ページの先頭へ

実例検索
  • イベント情報
  • デザインコンテスト
  • スタッフブログ
  • PINS GIRL
  • お客様の声

PINSの工法を活かしたその他製品

ピンズ関連情報

ピンズの誕生とバタフライクラッチの歴史

人材育成の仕組みづくりに使われる「表彰ピンズ」

周年記念にピンバッジが選ばれる理由とは?

JAMESの日記