ピンズ製作のお問い合わせ・ご相談は

ピンズ製作実例:No.853 福島ユナイテッドFC 蹴福万来ピンバッチ

【会社・団体名】株式会社AC福島ユナイテッド

PINS FACTORY(ピンズファクトリー) ピンズ製作実例 No.853 福島ユナイテッドFC 蹴福万来ピンバッチ

※上記の写真は原寸大ではありません。

ピンズ(ピンバッジ)データ
材質銅合金
工法プリント
着色プロセス
メッキメッキなし
サイズ26mm

※ピンズ(ピンバッジ)には、さまざまな材質と工法の組み合わせ(仕様)がございます。デザインと材質・工法の組み合わせ等の仕様設計については、ベテランの担当者が的確にコンサルティングしております。

No. 0414100
1412-A06福島県

サポーターズクラブ会員様向けの特典プレゼント


ブラジルワールドカップ開催時は、時差の関係で試合観戦のために半休した企業もあったほど、今や国民的スポーツの感があるサッカーですが、2002年にゼロからスタートし、2013年に見事Jリーグ加盟を果たした福島県初のJリーグチーム福島ユナイテッドFCは、地元福島に大きな勇気と感動を与えてくれました。そのプロサッカーチームのマネジメントを中心に多彩な事業展開をされている株式会社AC福島ユナイテッド様が、今回のお客様です。

以前にオフィシャルクラブパートナー様へのノベルティとしてピンバッチを製作させていただいたご縁で、ご依頼をいただいた今回のアイテムは、サポーターズクラブ(ファンクラブ)に入会された会員様向けプレゼント『福島ユナイテッドFC 蹴福万来ピンバッチ』。試合会場に来場されるごとにポイントを付与し、その特典の一つとして配布するためのオリジナルグッズです。

バッチのデザインモチーフは、2014年度のチームスローガン『蹴福万来』のロゴ。グラデーションの炎や細かい文字をオフセットプリント工法で再現し、ボトムの「CLUB UNITED」が全体を引き締めたピンバッチは、「BURNING 2014」が限定感を感じさせる作品に仕上がりました。ご担当者様からは、「限定デザイン&ファンクラブに入るともらえるスペシャル感が感じられ、2014年シーズンの記念となるものができた。細かい要望にも応えていただき、感謝しています。自由に型を作れることで、製作できるデザインの幅が広く、機会があればまたお世話になりたい」とうれしいお言葉を頂戴しました。

「『蹴』で多くの人に福、幸せを。『蹴』で多くの人をスタジアム、福島に。この想いのもと、昨シーズンはさまざまな企画を行い、クラブと県内外のファン・サポーターが一体となって成長してきました。この姿勢を今シーズン以降も継続し、より多くの人にサッカーの楽しさや感動を伝えていきたい」とおっしゃる株式会社AC福島ユナイテッド様。福島ユナイテッドFCは、これからも福島のためにチーム一丸となって闘ってくれることでしょう!
(ピンズファクトリー談)

▲ページの先頭へ

実例検索
  • イベント情報
  • デザインコンテスト
  • スタッフブログ
  • PINS GIRL
  • お客様の声

PINSの工法を活かしたその他製品

ピンズ関連情報

人材育成の仕組みづくりに使われる「表彰ピンズ」

お客様とピンズファクトリーのコラボレーションの軌跡

周年記念にピンバッジが選ばれる理由とは?

JAMESの日記