ピンズ製作のお問い合わせ・ご相談は

ピンズ製作実例:No.861 支部会員章

【会社・団体名】大阪府ノルディック・ウォーク連盟南大阪支部

PINS FACTORY(ピンズファクトリー) ピンズ製作実例 No.861 支部会員章

※上記の写真は原寸大ではありません。

ピンズ(ピンバッジ)データ
材質銅合金
工法スタンププレス
着色無色
メッキ
サイズ26mm

※ピンズ(ピンバッジ)には、さまざまな材質と工法の組み合わせ(仕様)がございます。デザインと材質・工法の組み合わせ等の仕様設計については、ベテランの担当者が的確にコンサルティングしております。

No. 0412164
1501-A08大阪府

金色のピンズに託された役割はPRツールとメンバーのステイタス


ウインタースポーツのオン・シーズンは冬ですが、競技者にとっては他の季節も大切な練習期間。雪の無い時期にはトレーニングも色々と工夫されますが、そんなシーズン・オフの練習から新たなスポーツとして生まれたのが、誰でも無理なく取り組める「ノルディック・ウォーク」です。今回ご紹介するオーダーメイドアイテムを製作されたお客様は、以前もご用命を下さった大阪府ノルディック・ウォーク連盟南大阪支部様。可愛らしいイタチのマスコット「くーちゃん」をかたどったオリジナルグッズは、所属メンバーの方々に配布する「支部会員章」というオフィシャル仕様のピンズです。

ノルディック・ウォークというのは、2本のポールを使うウォーキングで、元々はスキーのトレーニングでした。南大阪支部様では「全ての人にノルディック・ウォークを!」を合言葉に、事務局のある泉南郡熊取町を中心に普及活動を推進していらっしゃいます。ピンズ作りを思い立たれたのは支部の立ち上げに伴い、活動のよりどころとなるマークが欲しかったことと、会員章として活用するツールが必要になったことから。ホームページの掲載実例やサンプルをご覧になり、さらには前回の実績が高く評価されたことも、ピンズファクトリーへのご依頼を実現させました。

支部のマークを金メッキのみで仕上げた高品質なピンズは、慣れ親しんだマスコットがデザインのモチーフとあって大好評。完成品は出席カードが一杯になると交換で渡されるそうで、身に着けることでベテラン会員としてのステイタスになり、ウォーキングの上達も促す一石二鳥の効果が得られるとか。ご担当者様からも「シンボルとして輝いていて満足」とのお声が聞けました。20~90歳代と幅広い年齢層が集まる会員の主力は60代。性別では女性が9割と圧倒的だそうです。金色の会員章はノルディック・ウォークの普及を目指し、今後もメンバーの皆さんと共に歩き続けることでしょう。
(ピンズファクトリー談)

▲ページの先頭へ

実例検索
  • イベント情報
  • デザインコンテスト
  • スタッフブログ
  • PINS GIRL
  • お客様の声

PINSの工法を活かしたその他製品

ピンズ関連情報

ピンズの誕生とバタフライクラッチの歴史

人材育成の仕組みづくりに使われる「表彰ピンズ」

周年記念にピンバッジが選ばれる理由とは?

JAMESの日記