ピンズ製作のお問い合わせ・ご相談は

ピンズ製作実例:No.919 KTCロゴタイピン

【会社・団体名】京都機械工具株式会社

PINS FACTORY(ピンズファクトリー) ピンズ製作実例 No.919 KTCロゴタイピン

※上記の写真は原寸大ではありません。

ピンズ(ピンバッジ)データ
材質銅合金
工法スタンププレス
着色合成七宝
メッキ
サイズ20mm

※ピンズ(ピンバッジ)には、さまざまな材質と工法の組み合わせ(仕様)がございます。デザインと材質・工法の組み合わせ等の仕様設計については、ベテランの担当者が的確にコンサルティングしております。

No. 0215121
1512-A03京都府

国内No.1の実績を誇る工具メーカーのブランドグッズ

工具と言っても日常的なものから業務用のものまで様々ですが、車を整備するにも、配管を修理するにも必要となる重要なツールのひとつです。今回のご依頼主は、京都に本拠地を構え、12,000を超える作業工具を開発、製造販売されている京都機械工具株式会社様。KYOTO TOOL Coであることからも通称KTCとして親しまれ、自社ミュージアム「ものづくり技術館」や「KTC Fan Club」をもち、アイテム数・生産量ともに国内No.1の実績を誇るハンドツールメーカー様です。

KTCの製品は全国で販売されてブランドとしても確立されており、顧客層は30〜50代の車好き、機械好きの男性がメイン。既にストラップやステッカーなどのオフィシャルグッズも多数存在するほどで、その新たなラインナップとして「KTCロゴタイピン」を製作・販売されることとなりました。以前のご用命に引き続き、今回ご依頼いただけた理由は、「ピンバッジやキーホルダーの製作実績があり、信頼がおけたため」とのことです。

タイピンのデザインモチーフには会社のロゴマークを使用。KTCといえば赤い工具箱をイメージされるというコーポレートカラーの赤を背景に、「KTC」の白字が大きく施された作品です。ピンバッジ製作に使った金型を流用したため、ご担当者様からは「費用をかけずに短い納期で完成できた。高級感があり満足のいく仕上がりになった」とのご感想を頂戴しました。

KTCロゴタイピンの売上はまだこれからとのことですが、営業マンが胸に付けて訪問した時のお客様の反応もとても良く、今後の定番アイテムとして育てていきたいそうです。1950年に創業し、「軽くて強くて使いよい」を理念としながら、高品質・独創的な技術で市場をリードし続けている京都機械工具様。これからもアイデアあふれる工具を提供し、女性を含め幅広い層に向けて工具の魅力を発信していただきたいですね。
(ピンズファクトリー談)

▲ページの先頭へ

実例検索
  • イベント情報
  • デザインコンテスト
  • スタッフブログ
  • PINS GIRL
  • お客様の声

PINSの工法を活かしたその他製品

ピンズ関連情報

ピンズの誕生とバタフライクラッチの歴史

人材育成の仕組みづくりに使われる「表彰ピンズ」

周年記念にピンバッジが選ばれる理由とは?

JAMESの日記