ピンズ製作のお問い合わせ・ご相談は

ピンズ製作実例:No.931 10周年記念ピンバッジ

【会社・団体名】TATEYAMA SURF CLUB

PINS FACTORY(ピンズファクトリー) ピンズ製作実例 No.931 10周年記念ピンバッジ

※上記の写真は原寸大ではありません。

ピンズ(ピンバッジ)データ
材質銅合金
工法プリント
着色インクジェットプリント
メッキなし
サイズ22mm

※ピンズ(ピンバッジ)には、さまざまな材質と工法の組み合わせ(仕様)がございます。デザインと材質・工法の組み合わせ等の仕様設計については、ベテランの担当者が的確にコンサルティングしております。

No. 1215140
1602-A05千葉県

水辺の安全を守るクラブの記念ピンズは固い絆を表すロゴがモチーフ

今回ご紹介するオーダーメイドピンズをご用命下さったお客様は、千葉県館山市に本拠を置く、ライフセービングクラブTATEYAMA SURF CLUB様。「水・海・自然」が好きな人たちに集まってもらえる総合的なクラブを目指して2006年に設立された組織で、夏の監視活動・ジュニアプログラム・各種講習会の実施などに加え、各種イベントの開催や競技会への参加にも取り組む強い絆で結ばれた方々の集団です。

クラブの創立10周年を記念して当社に託されたオリジナルアイテムは、理事の方々がお揃いで身に着ける「10周年記念ピンバッジ」という作品。ご依頼のきっかけは展示会で初めて出会ってから頻繁に届いていた当社からのメルマガだそうで、営業担当の迅速な対応もピンズファクトリーをご指名いただいたご理由だとか。これまでクラブのピンズというのは無かったとのことですが、大きな節目を迎えたことで特別に作る運びとなったそうです。

エンブレムをイメージしたデザインは、クラブ内の方々が数名で考案されたもの。オール英語表記のロゴは記念品や名刺にも使用されていて、ピンズ製作のモチーフとしては既に出来上がっていましたが、元々はかなりの時間をかけて生み出された力作だそうです。そんな皆さんの熱意と想いが格調高い仕様に宿るアニバーサリーグッズの仕上げには、品質を損なうことなく高度な再現性を可能にするインクジェットプリントが用いられました。

完成品に対するご担当者様の評価は「とってもきれいに出来ました。ありがとうございます」。当社スタッフにも「親切、丁寧に対応いただきました。ありがとうございます」と、ご丁寧なお言葉を頂戴しました。クラブの会員数は2015年12月現在で108名。職業別ではプロライフセーバーの飯沼誠司さんをはじめ、自営業者や会社員の他に学生・児童という布陣です。自然を愛し続けた10年はピンズをひときわ輝かせてくれました。
(ピンズファクトリー談)

▲ページの先頭へ

実例検索
  • イベント情報
  • デザインコンテスト
  • スタッフブログ
  • PINS GIRL
  • お客様の声

PINSの工法を活かしたその他製品

ピンズ関連情報

人材育成の仕組みづくりに使われる「表彰ピンズ」

お客様とピンズファクトリーのコラボレーションの軌跡

周年記念にピンバッジが選ばれる理由とは?

JAMESの日記