ピンズ製作のお問い合わせ・ご相談は

ピンズ製作実例:No.985 ブランド章

【会社・団体名】株式会社ポッシュ

PINS FACTORY(ピンズファクトリー) ピンズ製作実例 No.985 ブランド章

※上記の写真は原寸大ではありません。

ピンズ(ピンバッジ)データ
材質銅合金
工法スタンププレス
着色合成七宝
メッキ
サイズ26mm

※ピンズ(ピンバッジ)には、さまざまな材質と工法の組み合わせ(仕様)がございます。デザインと材質・工法の組み合わせ等の仕様設計については、ベテランの担当者が的確にコンサルティングしております。

No. 1116181
1611-A12東京都(大阪府)

スタッフが着用することで自社ブランドをPRするピンズ


東京・大阪という日本の東西にビジネス拠点を構え、ライダーたちの熱視線を浴びている企業があります。こだわり出したら果てし無いバイクファンの要望に、次々と応えることで絶大な支持を獲得しているのは、オートバイ部品の製造・販売を主力に事業を運営し、チャレンジ精神と共に躍進する株式会社ポッシュ様。当社と同じ「モノづくり」のステージで第一線を走り続ける同社が、社員支給用に製作されたオーダーメイドアイテムは「ブランド章」です。単色+金メッキの美しいオリジナル作品が託されたのは、社名とブランドを業界内に浸透させるSPツールとしての役割でした。

当社にご依頼いただいた直接的なきっかけは、ホームページの掲載実例が見やすかったことで、加えて対応の良さが決定打となったそうです。盾とリボンを組み合わせたピンズのデザインは、さり気ない品格の漂うエンブレムのような仕様。ブランド名の「POSH」と「TOKYO」の文字に挟まれて、センターにはクリアのラインストーンも埋め込まれています。また、下部のリボンには代表者である今岡大介様の苗字と、「主義」を意味する英語の音節がハイフンで結ばれ、「IMAOKA-ism」として刻まれました。仕上げのカラーリングは男性の黒に女性の赤という2色展開です。

完成品はかなり評判が良いとのことで、スタッフの方々は営業先を訪ねる際や、業界の会議に懇親会・政治家パーティー、さらには雑誌の取材で外出される時など、様々な場面でピンズを着用されているとか。品質に対しても「気に入っています。ご担当の方も親切丁寧に対応していただき、感謝しています」と、大変ご満足そうなご感想が聞けました。同社のお客様は言うまでもなくオートバイライダーの方々。年齢層は性別に関係なく20~60歳の幅広さです。社員の皆さんが誇らしげに装着したブランド章は、「POSH」の4文字を多くの人に知らしめてくれることでしょう。
(ピンズファクトリー談)

▲ページの先頭へ

実例検索
  • イベント情報
  • デザインコンテスト
  • スタッフブログ
  • PINS GIRL
  • お客様の声

PINSの工法を活かしたその他製品

ピンズ関連情報

人材育成の仕組みづくりに使われる「表彰ピンズ」

お客様とピンズファクトリーのコラボレーションの軌跡

周年記念にピンバッジが選ばれる理由とは?

JAMESの日記