ピンズ製作のお問い合わせ・ご相談は

ピンズ製作実例:No.1000 N800形4次車ピンズ

【会社・団体名】新京成電鉄株式会社

PINS FACTORY(ピンズファクトリー) ピンズ製作実例 No.1000 N800形4次車ピンズ

※上記の写真は原寸大ではありません。

ピンズ(ピンバッジ)データ
材質
工法スタンププレス+プリント
着色ソフトエナメル+特色
メッキニッケル
サイズ26mm

※ピンズ(ピンバッジ)には、さまざまな材質と工法の組み合わせ(仕様)がございます。デザインと材質・工法の組み合わせ等の仕様設計については、ベテランの担当者が的確にコンサルティングしております。

No.0816156
1704-A10千葉県

販売グッズとPRツールの二役を担うピンズは通勤電車がモチーフ


ファンの層が厚いことでは、他の分野を圧倒する「鉄道」の世界。何しろ嗜好のカテゴリが内部で細分化されていて、一般になじみのあるものをザッと挙げただけでも、「撮り鉄」「乗り鉄」「スジ鉄」「駅弁鉄」など、まるで学者や専門家が追求する研究テーマの如し。中には列車の走行音や踏切の警報音・車内アナウンス、発車メロディなどを録音して楽しむ「音鉄」まであり、非常に奥の深いジャンルであることがうかがえます。

これほどの高密度な分野になると関連グッズも多岐にわたっていて、当社にも鉄道に因んだ様々なオリジナルピンズのご依頼が寄せられます。1946年に創立された千葉県鎌ケ谷市の新京成電鉄株式会社様が、販売グッズとしてご用命下さったのは「N800形4次車ピンズ」。モチーフは2005年から導入された通勤型の電車で、「4次車」を真正面のアングルで捉えた作品は、同社のイメージアップという大きな使命を担っています。

当社にお声をかけて下さったのは、ピンズ製作の専門メーカーであり、実績も豊富だったからとのこと。大きな期待を受けて誕生したオーダーメイドアイテムの仕上げに使われた色は、シンボルマークの形や印象にピッタリの「ジェントルピンク」がメインカラー。デザインのモチーフが人々の通勤で活躍する電車とあって、細部まで本物を忠実に再現したリアルな仕様のピンズには、親しみやすく温かいイメージや優れた品質も加わりました。

完成品はセブンイレブン新京成ST各店やポポンデッタモリシア津田沼店、さらにはアイテック阪急阪神株式会社様のウェブサイト上でも販売され、年齢・性別に関係なく幅広い層のお客様がお買い上げ下さるとのこと。イベントなどで帽子やバッグにピンズを着けたお子さんや女性の方を見かけることもあるそうです。誰もが使いやすい鉄道を目指す同社の想いと新京成線の魅力は、小さなピンズによって多くの人に広まりつつあるようです。
(ピンズファクトリー談)

▲ページの先頭へ

実例検索
  • イベント情報
  • デザインコンテスト
  • スタッフブログ
  • PINS GIRL
  • お客様の声

PINSの工法を活かしたその他製品

ピンズ関連情報

ピンズの誕生とバタフライクラッチの歴史

人材育成の仕組みづくりに使われる「表彰ピンズ」

周年記念にピンバッジが選ばれる理由とは?

JAMESの日記