ピンズ製作のお問い合わせ・ご相談は

ピンズ製作実例:No.1012 資格バッチ

【会社・団体名】株式会社ハウステック

PINS FACTORY(ピンズファクトリー) ピンズ製作実例 No.1012 資格バッチ

※上記の写真は原寸大ではありません。

ピンズ(ピンバッジ)データ
材質銅合金
工法スタンププレス
着色合成七宝
メッキ金orニッケル
サイズ29mm

※ピンズ(ピンバッジ)には、さまざまな材質と工法の組み合わせ(仕様)がございます。デザインと材質・工法の組み合わせ等の仕様設計については、ベテランの担当者が的確にコンサルティングしております。

No.0416085-89、0416124
1703-A13群馬県

水廻りのエキスパートが誇りと共に装着する6種類のライセンス章


過去に徽章の製作でご縁を下さった株式会社ハウステック様は、全国でシステムバスルームやシステムキッチンなど、住まいの水廻り製品を製造・販売する住宅設備の総合メーカー。複数の業者から見積もりを取り寄せて比較された結果、品質・コストのバランスがとれているとのご判断から、再び当社にご用命をいただいた「資格バッチ」は、公的資格を持つ「ショールームアドバイザー」の方々に、信頼と実力の証として授与されるアイテムです。ライセンスに合わせて全6種が揃ったオリジナルピンバッチは、いずれも日本語で資格名が入った誇らしげなオーダーメイド作品となりました。

このバッチを着用するのは「ショールームアドバイザー」の方々で、タイプ分けされた仕上げや仕様をそれぞれの資格ごとに列記すると、国家資格の1・2級建築士および宅地建物取引士は金メッキ、民間資格のインテリアコーディネーターやキッチンスペシャリスト、福祉住環境コーディネーターにはニッケルメッキのバッチが贈られます。デザインはご担当の方が社内のデザイナーさんと相談しながら制作されたもので、当初は断面をかまぼこ型にすることで光を反射しやすくしたかったそうですが、コスト面での制約があったため今回は断念せざるを得なかったとのことでした。

活躍の場が住宅設備専門のショールームということもあり、ご来場される方々にアドバイザーとして接する有資格者は、役職者でもある一部の男性を除けば女性がほとんどだとか。完成品は徽章と共に着用が義務付けられているそうで、制服のダークネイビーとも相性抜群の明るい色使いが、ショールームアドバイザーの方々からも上々の評価だそうで、ご担当者様からも「十分に満足しています」と、大変嬉しそうなコメントをいただくことが出来ました。いわゆる「生みの苦しみ」もあったものの、お客様へのアピールも担う6つの資格バッチは、同社の大きな期待に応えてくれそうです。
(ピンズファクトリー談)

関連サイト:
ハウステック >>

▲ページの先頭へ

実例検索
  • イベント情報
  • デザインコンテスト
  • スタッフブログ
  • PINS GIRL
  • お客様の声

PINSの工法を活かしたその他製品

ピンズ関連情報

ピンズの誕生とバタフライクラッチの歴史

人材育成の仕組みづくりに使われる「表彰ピンズ」

周年記念にピンバッジが選ばれる理由とは?

JAMESの日記