ピンズ製作のお問い合わせ・ご相談は

ピンズ製作実例:No.1034 ミントリボンピンズ

【会社・団体名】一般社団法人児童養護応援団ともに

PINS FACTORY(ピンズファクトリー) ピンズ製作実例 No.1034 ミントリボンピンズ

※上記の写真は原寸大ではありません。

ピンズ(ピンバッジ)データ
材質ステンレス
工法プリント
着色特色
メッキなし
サイズ20mm

※ピンズ(ピンバッジ)には、さまざまな材質と工法の組み合わせ(仕様)がございます。デザインと材質・工法の組み合わせ等の仕様設計については、ベテランの担当者が的確にコンサルティングしております。

No.1416141
1706-A05兵庫県

爽やか色のリボンで結ぶひたむきな想いを小さなピンズが広く周知


今回の実例紹介に登場するお客様は、誤解や偏見のある児童養護施設のために活躍する方々。他社と比べて対応が丁寧で親切だったからと、嬉しいコメントを添えてご依頼を下さったのは、一般社団法人児童養護応援団ともに様でした。とても涼しげなミントグリーンで仕上げられたのは、名前も爽やかな「ミントリボンピンズ」という作品です。

2016年9月1日に誕生した若さあふれる組織が目指すのは、児童養護施設を正しく知ってもらうことで社会的理解を向上させ、そこに暮らす子どもたちの自立や職員の専門性を確立させること。ピンズは皆さんが兵庫県姫路市を中心に展開していらっしゃる「ミントリボン運動」の啓発グッズとして製作されたもので、活動に賛同してくださる方に1個500円で支援していただくためのオリジナルのPRツールという大切な役割を帯びています。

デザインのモチーフとなった「アウェアネスリボン」は、社会運動や啓蒙活動を表す万国共通のメッセージサイン。差し色にミントグリーンを選ばれたのはミントが力強い植物だからだそうで、誰もが知るビジュアルと優れた品質や訴求効果を1つにまとめ、象徴的かつ独特の仕様を持ったオーダーメイドピンズには、児童養護施設に向けた「たくましく、強く生きる」というポジティブなイメージが伝わるようにとの想いも込められています。

目標達成への決意を宿したアイテムだけに、完成品の評判は気になるところでしたが、研修や講演にイベント・大学の学祭・SNS、さらにはホームページも駆使した活動を通し、多くの人に渡ったピンズは「かわいい」と反響も大きく、受け取った方々はすぐに装着して下さったとか。ご担当者様の「満足した出来上がりでした。実際に手にした人からも好評でした」というお言葉に、当社も改めてピンズの効果を実感させていただきました。
(ピンズファクトリー談)

▲ページの先頭へ

実例検索
  • イベント情報
  • デザインコンテスト
  • スタッフブログ
  • PINS GIRL
  • お客様の声

PINSの工法を活かしたその他製品

ピンズ関連情報

人材育成の仕組みづくりに使われる「表彰ピンズ」

お客様とピンズファクトリーのコラボレーションの軌跡

周年記念にピンバッジが選ばれる理由とは?

JAMESの日記