ピンズ製作のお問い合わせ・ご相談は

ピンズ製作実例:No.1048 ヴィクトリーナ公式ピンバッジ

【会社・団体名】株式会社姫路ヴィクトリーナ

PINS FACTORY(ピンズファクトリー) ピンズ製作実例 No.1048 ヴィクトリーナ公式ピンバッジ

※上記の写真は原寸大ではありません。

ピンズ(ピンバッジ)データ
材質銅合金
工法スタンププレス+プリント
着色合成七宝+特色
メッキ
サイズ29mm

※ピンズ(ピンバッジ)には、さまざまな材質と工法の組み合わせ(仕様)がございます。デザインと材質・工法の組み合わせ等の仕様設計については、ベテランの担当者が的確にコンサルティングしております。

No.0516243
1708-A04兵庫県

勝利に向かって進むチームを支援する3種類のオフィシャルバッジ


オフィシャル仕様のアイテムに求められる要素といえば、身に着ける人たちの気持ちを1つにまとめる統一感や、目標達成への強い意志と姿勢を表すデザインなどですが、使う人によって微妙な違いが盛り込まれることもあります。この度「ヴィクトリーナ公式ピンバッジ」というオーダーメイドピンズの製作を当社にご用命下さった株式会社姫路ヴィクトリーナ様は、元全日本女子の監督を務めた眞鍋正義氏と世界最小にして最強のセッターといわれた竹下佳江さんが率いるバレーボールチームの運営母体。因みに「ヴィクトリーナ姫路」は日本初のプロバレーボールチームでもあります。

今回のピンズ作りが実現したきっかけは、ご担当者様が別の会社に勤務していた時、当社と取り引きしたご経験があったこと。その際の対応と品質にいただいた評価が、新たな作品を生み出す決め手となりました。ピンバッジのモチーフとして取り上げられたのは、チームの全てが分かるオフィシャルサイトをはじめとして、Tシャツなどのグッズにも使われているエンブレム。完成品は着用する人の立場によってアタッチメントの種類を変えてあり、男性用の国産タイタックに対して選手と女性スタッフ用は薄型タイタック、加えて販売用のバタフライクラッチという3タイプが出揃いました。

仕上げにチームカラーの華やかなピンクを使い、女性らしさを演出したオリジナルのピンバッジは、スーツ姿で並んだ選手の方々が全員で装着すると、ご担当者様曰く「とても目立って清涼感が増した」とか。販売についてはオフィシャルサイト中心のため、購入者層は把握しきれていないそうですが、試合会場では時々設置されるブースで販売され、こちらは女性から人気を博しているそうです。この評判はスタッフや選手などの関係者用も同様で、「高級感が増した」と喜ばれているとのこと。当社にも「対応がとても良く、スピード感がある」というお褒めのお言葉をいただきました。
(ピンズファクトリー談)

▲ページの先頭へ

実例検索
  • イベント情報
  • デザインコンテスト
  • スタッフブログ
  • PINS GIRL
  • お客様の声

PINSの工法を活かしたその他製品

ピンズ関連情報

ピンズの誕生とバタフライクラッチの歴史

人材育成の仕組みづくりに使われる「表彰ピンズ」

周年記念にピンバッジが選ばれる理由とは?

JAMESの日記