ピンズ製作のお問い合わせ・ご相談は

ピンズ製作実例:No.1067 オフィシャルホテルピンズ

【会社・団体名】株式会社東武ホテルマネジメント

PINS FACTORY(ピンズファクトリー) ピンズ製作実例 No.1067 オフィシャルホテルピンズ

※上記の写真は原寸大ではありません。

ピンズ(ピンバッジ)データ
材質銅合金
工法スタンププレス
着色合成七宝+プリント
メッキニッケル
サイズ19mm

※ピンズ(ピンバッジ)には、さまざまな材質と工法の組み合わせ(仕様)がございます。デザインと材質・工法の組み合わせ等の仕様設計については、ベテランの担当者が的確にコンサルティングしております。

No.0811315
1803-A04東京都

オフィシャルという言葉に込めた誇りと信頼を形で表すスタッフ章


東京の下町・墨田区に東京スカイツリーが竣工したのは2012年の2月29日。3ヵ月後の5月22日には展望台もオープンし、巨大タワーの本格的な運営がスタートしました。これを受けて近隣の地域はますます活気付き、とりわけ宿泊施設の需要は観光客を中心に急上昇。株式会社東武ホテルマネジメント様の「オフィシャルホテルピンズ」が誕生したのは、スカイツリーの周辺を取り巻くそんな背景もあってのことだったようです。

弊社に製作のご用命をいただいたピンズのデザインモチーフは、東京スカイツリーオフィシャルホテルだけが使用できる公式ロゴ。東京スカイツリー開業に伴って「オフィシャル」に指定されたホテルのPRグッズとしてピンズを身に着けるのは、同社が運営されているホテル「コートヤード・マリオット銀座東武ホテル」「東武ホテルレバント東京」「成田東武ホテルエアポート」に勤務するスタッフの方々です。

一辺19mmの小さなスペースに、2018年5月で開業6周年を迎える東京スカイツリーのオフィシャルホテルの誇りを宿し、おもてなしのプロである皆さんが着けたオリジナルのスタッフ章は、「大きさもちょうど良く、お客様の目も引くようで好評です。また、スタッフのモチベーションも上がり、上々の出来です」と、ご担当者様よりありがたいコメントもいただいております。

常に「感謝」の気持を忘れず、お客様・お取引先・地域社会・社員から「安心」と「信頼」と「満足」を得られるホテルを目指されている同社は、心のふれ合うサービスとぬくもりのある商品を提供し続ける企業様。「5年ほど使っているため、色あせてきました」とのお言葉が示す通り、「オフィシャルホテルピンズ」は2012年の初回から度々追加製作をいただいておりますが、これからもスタッフの皆さんの笑顔とともにお客様をお迎えします。
(ピンズファクトリー談)

▲ページの先頭へ

実例検索
  • イベント情報
  • デザインコンテスト
  • スタッフブログ
  • PINS GIRL
  • お客様の声

PINSの工法を活かしたその他製品

ピンズ関連情報

人材育成の仕組みづくりに使われる「表彰ピンズ」

お客様とピンズファクトリーのコラボレーションの軌跡

周年記念にピンバッジが選ばれる理由とは?

JAMESの日記