ピンズ製作のお問い合わせ・ご相談は

ピンズ製作実例:No.1088 SUWADA OPEN FACTORY オリジナルピンバッジ

【会社・団体名】株式会社諏訪田製作所

PINS FACTORY(ピンズファクトリー) ピンズ製作実例 No.1088 SUWADA OPEN FACTORY オリジナルピンバッジ

※上記の写真は原寸大ではありません。

ピンズ(ピンバッジ)データ
材質銅合金
工法スタンププレス
着色無色
メッキニッケル
サイズ26mm

※ピンズ(ピンバッジ)には、さまざまな材質と工法の組み合わせ(仕様)がございます。デザインと材質・工法の組み合わせ等の仕様設計については、ベテランの担当者が的確にコンサルティングしております。

No.1417089
1802-A05新潟県

自慢の主力製品を形で表すピンバッジは技とキャリアと誇りの象徴


名人の作る物には魂が宿るといいますが、これからご紹介する今回のアイテムも、磨き抜かれた職人の魂そのものでした。名前に当社と同じ「ファクトリー」の言葉を含むオーダーメイド作品は、「SUWADA OPEN FACTORY オリジナルピンバッジ」。当社の実績や製品のクオリティをご覧になって「是非お願いしようと思いました」と、大変光栄な依頼動機を述べて下さったのは新潟県三条市の株式会社諏訪田製作所様です。

爪切りや盆栽挟などの刃物製造を営む同社の創業は大正15年。当時から変わらない職人の手づくりに対するこだわりや、ごまかし・妥協のない仕事は工場でいつでも見学することができ、年齢・性別・職業はおろか国籍さえも越えた多くの人を魅了しています。主力商品ということで選ばれたピンバッジのモチーフは「ニッパ型の爪切り」。完成品はシルエットのみのシンプルな仕様ながら、製品への深い愛情が感じられるものとなりました。

同社がこのピンバッジを製作されたのは、キャリアの証として社員に授与するためで、加えてモチベーションアップの効果が望め、見学の方にも一目で職人歴が分かるから。アタッチメントは職人用のスクリューナットと、販売用のバタフライクラッチの2種類が用意されました。因みに当社が承ったニッケルメッキ仕上げは職人歴5年以上の人に贈られるもので、10年以上の方が受け取る金色のタイプは職人さんが自ら作っていらっしゃるそうです。

見ればそれとわかる看板商品をかたどったピンバッジは、価格・品質ともに工場併設のショップでも評判が良いそうで、普段からモノづくりのプロとして現場に立つ職人の方々も、その出来栄えにはとても満足して喜んで下さっているとか。当社にとっては「担当の方がとても親切で、親身になって相談に乗って下さいました。対応も迅速でとても感謝しています。ありがとうございました」というご担当者様のコメントこそが大きな喜びです。
(ピンズファクトリー談)

▲ページの先頭へ

実例検索
  • イベント情報
  • デザインコンテスト
  • スタッフブログ
  • PINS GIRL
  • お客様の声

PINSの工法を活かしたその他製品

ピンズ関連情報

人材育成の仕組みづくりに使われる「表彰ピンズ」

お客様とピンズファクトリーのコラボレーションの軌跡

周年記念にピンバッジが選ばれる理由とは?

JAMESの日記