ピンズ製作のお問い合わせ・ご相談は

ピンズ製作実例:No.1089 気仙材ピンバッジ

【会社・団体名】気仙地方林業振興協議会

PINS FACTORY(ピンズファクトリー) ピンズ製作実例 No.1089 気仙材ピンバッジ

※上記の写真は原寸大ではありません。

ピンズ(ピンバッジ)データ
材質銅合金
工法プリント
着色プロセス
メッキ
サイズ26mm

※ピンズ(ピンバッジ)には、さまざまな材質と工法の組み合わせ(仕様)がございます。デザインと材質・工法の組み合わせ等の仕様設計については、ベテランの担当者が的確にコンサルティングしております。

No.1117207
1802-A06岩手県

組織ぐるみの活動をメンバーと共に盛り上げるキャラクターバッジ


業界を同じくする企業や団体は「ライバル」である一方、力を合わせて大きな目標に向かう「仲間」でもあります。このほど当社が承ったオーダーメイドアイテムは、互いのそんな関係や一体感を演出し、メンバーバッジとして活用されるオリジナルグッズ。これは岩手県の気仙地方林業振興協議会様より承った「気仙材ピンバッジ」という作品で、デザインのモチーフは地域の杉の木をかたどったマスコットキャラクターの「林太郎」です。インターネットで業者を調べていて発注がしやすく分かりやすかったこと、そして「写真がきれいだった」とのご理由で当社をお選び下さいました。

製材業・素材生産業・建築業・教育・行政など、様々な業種の方が集まる協議会の事業内容は、地域林業の振興や緑化推進による林業の活性化。その活動は県外の先進事例に関する視察・研修の実施やホームページ・フェイスブックの開設、さらにはキャラクターを使ったマグネットシートやのぼり・バッジなどのPRグッズ作りにも及び、地域内で実施されている毎年恒例の「気仙スギまつり」というイベントでは、主に子どもたちを対象とした木工教室も企画していらっしゃるとか。ピンバッジは活動に携わる関係者の方々に配布され、取り組みのシンボルとして構成員の方々に寄り添います。

製作上で苦労した点は編集可能なデータが無かったこと。ご担当者様によればPCソフトのドロー機能を駆使しても思うようなイメージにならず、途中からは当社のスタッフもお手伝いしてようやくご納得いただける仕様となりました。細部まで表現できるプリント工法を金メッキで仕上げ、優れた品質も加わった完成品は非常に評判が良く、大勢の方々が身に着けて下さっているそうで、「出来栄えは素晴らしい」とのご感想も頂戴しました。気仙地方というのは岩手県沿岸南部の大船渡市・陸前高田市・住田町を指す呼称。地域と林業の明るい未来をバッジになった「林太郎」も応援しています。
(ピンズファクトリー談)

▲ページの先頭へ

実例検索
  • イベント情報
  • デザインコンテスト
  • スタッフブログ
  • PINS GIRL
  • お客様の声

PINSの工法を活かしたその他製品

ピンズ関連情報

人材育成の仕組みづくりに使われる「表彰ピンズ」

お客様とピンズファクトリーのコラボレーションの軌跡

周年記念にピンバッジが選ばれる理由とは?

JAMESの日記