ピンズ製作のお問い合わせ・ご相談は

ピンズ製作実例:No.1112 15周年記念ピンズ

【会社・団体名】株式会社ポスティクル

PINS FACTORY(ピンズファクトリー) ピンズ製作実例 No.1112 15周年記念ピンズ

※上記の写真は原寸大ではありません。

ピンズ(ピンバッジ)データ
材質銅合金
工法スタンププレス
着色合成七宝
メッキニッケルメッキ
サイズ22mm

※ピンズ(ピンバッジ)には、さまざまな材質と工法の組み合わせ(仕様)がございます。デザインと材質・工法の組み合わせ等の仕様設計については、ベテランの担当者が的確にコンサルティングしております。

No.1617078
1805-A16福岡県

メインカラーのネイビーブルーが設立以来の歴史を語る周年記念品


デザインというのは既存のものをベースにする場合と、何も無い白紙の状態から創り起こされる場合があって、0(ゼロ)からの作業開始となれば骨が折れるもの。しかし、株式会社ポスティクル様が製作された「15周年記念ピンズ」は、その壁を見事に乗り越えて誕生したオーダーメイドグッズでした。当社のホームページから伝わるクリーンなイメージや安心感、出来上がりを想像しやすい実例などがご用命の決め手だったそうです。

同社はポスティングによる広告宣伝や集客コンサルティングに加え、広告デザインの企画も手掛ける方々で、拠点は本社の置かれた福岡県大野城市と神奈川県の横浜市都筑区とのことです。今回のピンズは設立15周年の社内用ツールで、シルエットは紋章のかたちをしており、周年数や社名をはじめ、三本の矢と光をイメージした3つの白十字、さらには鮮やかな赤いリボンがデザインに組み込まれました。

コーポレートカラーのネイビーブルーで仕上げられた完成品は、社員の皆さんが約1年の期間限定で身に着けるとのことですが、常用するわけではなく今後の総会時で着用される予定だそうです。また、このデザインは記念ピンズ用に作られた特別なものだそうで、ご担当者様はギュッと閉じ込めた15年分の想いを当社の担当とデザイナーがズバッと一発で表現したので驚いたと、作品に対する素直なご感想を述べて下さいました。

初めて作ったピンズは同社が「紙」という2次元の媒体を扱っていることもあり、品質を含めて「立体的なモノ」の存在感や充実感が素晴らしいと思ったそうで、社員の皆さんもオリジナルの「会社のバッチ」に驚きつつ大変喜んで下さったとか。ご担当者様からも「商品説明やプランが分かりやすく、安心してお願い出来た」のお言葉と共に、今後もブランディングのマストアイテムとしてピンズをお考えとの意欲的なコメントをいただく事ができました。

(ピンズファクトリー談)

▲ページの先頭へ

実例検索
  • イベント情報
  • デザインコンテスト
  • スタッフブログ
  • PINS GIRL
  • お客様の声

PINSの工法を活かしたその他製品

ピンズ関連情報

ピンズの誕生とバタフライクラッチの歴史

人材育成の仕組みづくりに使われる「表彰ピンズ」

周年記念にピンバッジが選ばれる理由とは?

JAMESの日記