ピンズ製作のお問い合わせ・ご相談は

ピンズ製作実例:No.1117 10周年記念ピンズ

【会社・団体名】ライジングタイム

PINS FACTORY(ピンズファクトリー) ピンズ製作実例 No.1117 10周年記念ピンズ

※上記の写真は原寸大ではありません。

ピンズ(ピンバッジ)データ
材質銅合金
工法スタンププレス+プリント
着色ソフトエナメル+特色
メッキニッケルメッキ
サイズ21mm

※ピンズ(ピンバッジ)には、さまざまな材質と工法の組み合わせ(仕様)がございます。デザインと材質・工法の組み合わせ等の仕様設計については、ベテランの担当者が的確にコンサルティングしております。

No.1717064
1806-A04秋田県

針の音まで聞こえてきそうなピンズは高級時計をかたどった記念品


複製品の中でもとりわけ品質の高いものは、レプリカという特別な名で呼ばれます。ショップで取り扱う高級腕時計をモチーフに取り上げ、秋田県のライジングタイム様が製作された記念グッズは、このレプリカに匹敵するほど精巧な出来栄えでした。姿かたちはピンズなのでサイズこそ原寸の数分の一ですが、単体で見れば実物そっくりのリアルな仕様となった作品は、大仙市のお店が迎えた節目を祝う「10周年記念ピンズ」です。

本物志向のライジングタイム様が販売する主力商品は、時計業界の頂点に立つロレックス社のリストウォッチ。事業主でもあるご担当者様が開業以来のご愛顧に対する感謝を込めて自ら腕を振るわれたピンズのデザインも、「サブマリーナ」というダイバーズウォッチの生誕50周年で発売された記念バージョンを参考にしたもので、ノーマルモデルのような黒ではなくグリーンで仕上げられた特徴的な外周のベゼルも忠実に再現されています。

高級時計を扱う同店では小売りだけでなく買い取りも行っていて、完成品は商品の購入や買い取りをされた方にプレゼントされます。以前も同じような図案のタオルを用意したことがあるそうですが、今回の記念品はオーダーメイドのオリジナルピンズということで、一段と趣向を凝らしたアニバーサリーグッズが見事に誕生しました。店頭に並ぶ時計がそのまま小さくなったようなピンズは、10周年の節目に相応しいものとなったようです。

英語表記の店名が入った文字盤やメモリなど、細かい部分もプリント工法で正確に表現し、色使いにもメリハリを利かせた記念ピンズは、過去に購入された方からも問い合わせがあったりと、受け取った方たちの反応も大変に良い、とのご感想をいただく事が出来ました。

(ピンズファクトリー談)

▲ページの先頭へ

実例検索
  • イベント情報
  • デザインコンテスト
  • スタッフブログ
  • PINS GIRL
  • お客様の声

PINSの工法を活かしたその他製品

ピンズ関連情報

ピンズの誕生とバタフライクラッチの歴史

人材育成の仕組みづくりに使われる「表彰ピンズ」

周年記念にピンバッジが選ばれる理由とは?

JAMESの日記