ピンズ製作のお問い合わせ・ご相談は

ピンズ製作実例:No.1126 トレーナーバッチ

【会社・団体名】株式会社ヒロコーポレーション

PINS FACTORY(ピンズファクトリー) ピンズ製作実例 No.1126 トレーナーバッチ

※上記の写真は原寸大ではありません。

ピンズ(ピンバッジ)データ
材質銅合金
工法スタンププレス
着色合成七宝
メッキ金メッキ
サイズ19mm

※ピンズ(ピンバッジ)には、さまざまな材質と工法の組み合わせ(仕様)がございます。デザインと材質・工法の組み合わせ等の仕様設計については、ベテランの担当者が的確にコンサルティングしております。

No.1018004
1807-A03奈良県

社内で大評判の資格バッチはスタッフ全員が目指すステイタスの証


アスリートにとっての目標は上位入賞や記録更新など。目指すものや到達すべきゴールの存在は、自らを成長させる原動力となります。そして、これを独自の社内資格認定制度によって実践し、スタッフのスキルアップや育成につなげているのが、奈良県の株式会社ヒロコーポレーション様です。同社の拠点は本社のある香芝市と、支店が置かれた大阪府大阪市中央区。事業を支えるのはソフトバンクショップの代理店を運営する通信事業部、オリジナルブランド商品を卸・企画・販売するブランディング事業部、動画制作やホームページなどを手掛けるメディアコンテンツ部の三本柱です。

過去に承った社章製作のご縁で誕生したのは「トレーナーバッチ」というオーダーメイドピンズ。用途はもちろん資格認定用のライセンス章です。人事部による作品のデザインはシンプルでカッコいいもの・みんなが着けたくなるようなイメージで考えたものだそうで、社内の大切なキーワードにもなっていて「すべては笑顔のために」を意味する「Smile for All」の言葉と、英語表記の社名が黒&金メッキのツートンカラーで仕上げられたスクエアタイプのプレートに整然と並ぶ洗練された仕様。「あこがれ的なものになるといいです」と、ご担当者様の期待も高まります。

トレーナー制度は新たに設けられたもので、ルールが決まるのもこれからだそうですが、面談や普段の行動・言葉使いなどに基づき、ご担当者様を含む2名は既に認定済みだとか。お二人が毎日着けているバッチを見たスタッフの方々からは、「かっこいい」「自分も着けたい」との声が上がるそうです。こうして制度の認知度を向上させた高品質な認定バッチは、トレーナーを目指すことでキャリアアップする人を増やし、さらには離職率低下という効果も望まれているとのこと。「いつも親切にご対応いただき、ありがとうございます」というお言葉で当社とお客様の距離も縮まりました。

(ピンズファクトリー談)

▲ページの先頭へ

実例検索
  • イベント情報
  • デザインコンテスト
  • スタッフブログ
  • PINS GIRL
  • お客様の声

PINSの工法を活かしたその他製品

ピンズ関連情報

ピンズの誕生とバタフライクラッチの歴史

人材育成の仕組みづくりに使われる「表彰ピンズ」

周年記念にピンバッジが選ばれる理由とは?

JAMESの日記