ピンズ製作のお問い合わせ・ご相談は

ピンズ製作実例:No.1127 40周年記念PINS

【会社・団体名】ボクサーゼックス

PINS FACTORY(ピンズファクトリー) ピンズ製作実例 No.1127 40周年記念PINS

※上記の写真は原寸大ではありません。

ピンズ(ピンバッジ)データ
材質銅合金
工法スタンププレス
着色合成七宝
メッキ
サイズ26mm

※ピンズ(ピンバッジ)には、さまざまな材質と工法の組み合わせ(仕様)がございます。デザインと材質・工法の組み合わせ等の仕様設計については、ベテランの担当者が的確にコンサルティングしております。

No.0217127
1807-A04宮城県

会員証に瓜二つのピンズは車を愛する仲間との40年を祝う記念品


ピンズのデザインというのは必ず創り起こされるわけではなく、他のアイテムで使われたものが取り上げられることもあります。これはそのイメージが持つ汎用性の表れであり、完成度の高さを示すバロメーターのようなもの。ボクサーゼックス様の「40周年記念PINS」というオーダーメイドグッズも、別に作ってあったバッチの仕様をアニバーサリー用に変えることで誕生した作品。ベースとなったのは番号付きで配られた会員証です。

1978年に発足したボクサーゼックス様は30~80代前半の人たちで構成されたスポーツカーの愛好会。過去に在籍していた会員の方々も入れるとメンバーの数が100名を超える大きな団体で、主な活動は月ごとに幹事を決めて泊りがけで実施される東北6県のツーリングだそうです。ピンズは会の創立40周年を祝うメモリアルグッズとして使うもので、当社へのご用命はデザイン力と製作技術の高さでお決めになったとのことでした。

歯車のような円形が外周を囲むピンズの中心に配置されたのは、「ポルシェのエンジンを横から見た感じ」というシルエット。モチーフが会員に贈られたバッチとあって、決まったサイズの中に入れる文字の選択など、作業工程では様々なことが懸念されましたが、丁寧に仕上げられたピンズをご覧になって、「予想を上回る出来栄え」との評価と共に、複数個の購入を希望される方もいらしたと、ご担当者様も大変ご満足そうなご様子でした。

完成品は定例開催のツーリングで手渡され、確かな品質や出来栄えが喜ばれているとか。創立25周年の際はTシャツとボタンダウンシャツを作ったというボクサーゼックス様。今度はそれにお似合いのオリジナルピンズが登場したことで、皆さんのメンバー意識や連帯感もますます強くなりそうです。「メールのやり取りで詳細が伝わるか心配でしたが、誠実な対応で安心してお任せすることが出来ました」との嬉しい評価もいただきました。

(ピンズファクトリー談)

▲ページの先頭へ

実例検索
  • イベント情報
  • デザインコンテスト
  • スタッフブログ
  • PINS GIRL
  • お客様の声

PINSの工法を活かしたその他製品

ピンズ関連情報

ピンズの誕生とバタフライクラッチの歴史

人材育成の仕組みづくりに使われる「表彰ピンズ」

周年記念にピンバッジが選ばれる理由とは?

JAMESの日記