ピンズ製作のお問い合わせ・ご相談は

ピンズ製作実例:No.239 認定資格バッヂ

【会社・団体名】全米ブライダルコンサルタント協会 日本オフィス

PINS FACTORY(ピンズファクトリー) ピンズ製作実例 No.239 認定資格バッヂ

※上記の写真は原寸大ではありません。

ピンズ(ピンバッジ)データ
材質
工法スタンププレス+プリント
着色擬似七宝+特色
メッキ金orニッケル
サイズ26mm

※ピンズ(ピンバッジ)には、さまざまな材質と工法の組み合わせ(仕様)がございます。デザインと材質・工法の組み合わせ等の仕様設計については、ベテランの担当者が的確にコンサルティングしております。


0707-A01

人生の中で最も華やかな瞬間と言える結婚式は、その場にいる誰もが笑顔を浮かべ、幸せな気持ちに浸れる大切なイベント。心に残る結婚式は記憶の中にシッカリ刻み込まれ、思い起こすたびに優しく温かいものが胸に湧き上がってきます。

そして今回、当社にオーダーメイドのオリジナルバッヂをご依頼下さったのは、多くの人に幸福の時を提供するプロフェッショナル集団、全米ブライダルコンサルタント協会 日本オフィス様です。本部をアメリカ・コネチカット州に置き、ウェディングビジネスを中心事業とされる世界最大規模の権威ある協会で、約4,000人の協会資格認定者を擁します。そして、2002年4月に設立した日本オフィスの会員数はおよそ400人。ブライダルに関する様々な資格の認定や欧米ウェディングを日本に伝える活動を積極的に展開されています。

共通のデザインと色違いの仕上げで製作された「認定資格バッヂ」の内、シルバーバッヂは日本における婚礼の基礎的な知識のほか、欧米式のブライダル・プランニング能力を証明する「ブライダルプランナー」検定の合格者に贈られるためのもの。またゴールドや、その上のプレミアム・カードは、業界で活躍するトップ・プランナーや、ドレス・フラワーなどで活躍する専門分野でのプロの証明です。見るからに威厳漂う完成品はトップランクのブランド性を色濃く反映し、皆が寄り添う思いを表す三角形の中に、協会の正式名称「Association of Bridal Consultants」の頭文字「ABC」とマリッジリングが配置された、高貴な品質が感じられる完成度の高い作品となりました。

アカデミックなメッセージにプロの信頼性を乗せて、生涯忘れ得ぬ想い出をウェディングというスクリーン上に映し出す、全米ブライダルコンサルタント協会 日本オフィス会員の皆様。そして、その胸や襟に輝く「認定資格バッヂ」が、今後もたくさんの人達に一生の記念となる場面を提供し続けるためのサインとなってくれたら、こんなにステキなことはないですね。
(ピンズファクトリー談)

▲ページの先頭へ

実例検索
  • イベント情報
  • デザインコンテスト
  • スタッフブログ
  • PINS GIRL
  • お客様の声

PINSの工法を活かしたその他製品

ピンズ関連情報

人材育成の仕組みづくりに使われる「表彰ピンズ」

お客様とピンズファクトリーのコラボレーションの軌跡

周年記念にピンバッジが選ばれる理由とは?

JAMESの日記