ピンズ製作のお問い合わせ・ご相談は

ピンズ製作実例:No.278 岡崎ジャズストリート記念バッジ

【会社・団体名】岡崎ジャズストリート実行委員会

PINS FACTORY(ピンズファクトリー) ピンズ製作実例 No.278 岡崎ジャズストリート記念バッジ

※上記の写真は原寸大ではありません。

ピンズ(ピンバッジ)データ
材質
工法スタンププレス
着色合成七宝
メッキ
サイズ26mm

※ピンズ(ピンバッジ)には、さまざまな材質と工法の組み合わせ(仕様)がございます。デザインと材質・工法の組み合わせ等の仕様設計については、ベテランの担当者が的確にコンサルティングしております。


0712-A04愛知県

愛知県岡崎市内にて、2007年11月3、4日の2日間にわたり、「岡崎ジャズストリート2007」が盛大に開催されました。300人程のジャズミュージシャンが参加し、神社やカフェなど市内18箇所の会場で同時にライブを催すというこの一大イベントに訪れた来場者は、2日間でおよそ2万人。そして、5箇所の会場でボランティアの人たちによって販売されたのが、「岡崎ジャズストリート記念バッジ」です。

躍動感溢れるデザインのモチーフは、ジャズになくてはならない楽器‘サックス’。イベントのパンフレットやホームページ等に幅広く使用されていたロゴを程よく簡略化してバッジにしています。イベント当日には他にもオリジナルポストカードや記念ラベル焼酎などを販売されたそうですが、さまざまなグッズの中でも記念バッジの売れ行きは上々だったということです。

今回、記念バッジ製作のご依頼をくださったのは、岡崎ジャズストリート実行委員会様から委託を受けた株式会社リバーシブル様。岡崎市の情報満載のタウン誌「リバ!」の編集・発行および、印刷物全般、ホームページ作成等を手がけられている会社様です。記念グッズとしてバッジを選ばれた理由は、「ジャズというもののイメージにぴったりのアイテムだったから」。地元で製作依頼できる会社が見つからず、インターネットで検索されて、「もっとも実例が多く、サンプルの出来もよかった」と、ピンズファクトリーにご依頼頂くこととなりました。

ご担当者様に、製作にあたってのご感想や苦労話を伺ったところ、
「小さなサイズにするために、ロゴの簡略化にあたってはピンズファクトリーの担当者の方と何度も相談させて頂きました。また、合成七宝の製作過程を知らなくてデザインデータを作成する時には少々手こずりましたね。しかし、仕上がりやサービスについては満足しています。クライアントの評価も高かったですし、売れ行きも上々だったと聞き、喜んでいます。欲をいえば、このままの質の高さを保ちつつ、納期をさらに短縮することが可能であれば嬉しいですね。」
という、貴重なご意見・ご感想を頂きました。ピンズファクトリーではこれからもお客様の満足度100%を目指してご要望にお応えしてまいります。
(ピンズファクトリー談)

▲ページの先頭へ

実例検索
  • イベント情報
  • デザインコンテスト
  • スタッフブログ
  • PINS GIRL
  • お客様の声

PINSの工法を活かしたその他製品

ピンズ関連情報

ピンズの誕生とバタフライクラッチの歴史

人材育成の仕組みづくりに使われる「表彰ピンズ」

周年記念にピンバッジが選ばれる理由とは?

JAMESの日記