ピンズ製作のお問い合わせ・ご相談は

ピンズ製作実例:No.340 Cincomクリップマーカー

【会社・団体名】シチズンマシナリー株式会社

PINS FACTORY(ピンズファクトリー) ピンズ製作実例 No.340 Cincomクリップマーカー

※上記の写真は原寸大ではありません。

ピンズ(ピンバッジ)データ
材質
工法スタンププレス+プリント
着色ソフトエナメル+特色
メッキニッケル
サイズ25mm
クリップバッジデータ
材質
工法スタンププレス
着色ソフトエナメル
メッキニッケル
サイズ42mm

※ピンズ(ピンバッジ)には、さまざまな材質と工法の組み合わせ(仕様)がございます。デザインと材質・工法の組み合わせ等の仕様設計については、ベテランの担当者が的確にコンサルティングしております。

No. 0108005/06
0806-A07長野県

どんなに複雑な機械でも、分解すると部品の集合になります。機械が本来の性能を発揮するには、正確に作られた部品の存在が必要不可欠。そこで重要になってくるのが、部品そのものを製造するための機械です。何しろ機械を構成するパーツを作るのですから、そこに要求される精度も並大抵のものではありません。

今回オリジナルのノベルティグッズをご用命下さった、長野県北佐久郡のシチズンマシナリー株式会社様も業界トップクラスの工作機械メーカーです。同社が扱う製品の中でも、高精度・精密部品を加工する「Cincom(シンコム)」は、CNC自動旋盤で世界NO.1のシェアを誇る工作機械。当社で製作させていただいた「Cincomクリップマーカー」というオーダーメイドアイテムは、販売店や代理店の方を招かれて、毎年1回開かれる会社や製品の説明会で、営業担当の方からお客様に配布されました。

作品のデザインは、製品イメージを取り入れたモノトーンの色使いが全体を引き締め、カタログやホームページにも使われている「Cincom」のロゴが白いマーカーに黒文字で、黒のクリップには地金のシルバーでそれぞれ入り、視認性を配慮された仕上げや素材の持つ品質が存分に生かされた仕様となりました。従来は時計や文具などをノベルティとして使われていましたが、今回は少し変わったものをご検討されてクリップマーカーを選ばれたのだとか。受け取った方からの評判も大変良く、次の機会に使用するための追加注文を早々にいただきました。

ピンズファクトリーについてはホームページをご覧になられ、充実した情報やリーズナブルなコスト面を評価していただいたのがご依頼の決め手でした。また、担当スタッフには「迅速丁寧に対応していただきました」という心のこもったお言葉をいただくこともできました。精密部品加工の工作機械製造では、他の追随を許さないシチズンマシナリー株式会社様。世界の産業を支える先端技術は、今後もますます輝き続けることでしょう。
(ピンズファクトリー談)

▲ページの先頭へ

実例検索
  • イベント情報
  • デザインコンテスト
  • スタッフブログ
  • PINS GIRL
  • お客様の声

PINSの工法を活かしたその他製品

ピンズ関連情報

ピンズの誕生とバタフライクラッチの歴史

人材育成の仕組みづくりに使われる「表彰ピンズ」

周年記念にピンバッジが選ばれる理由とは?

JAMESの日記