ピンズ製作のお問い合わせ・ご相談は

ピンズ製作実例:No.345 サポータズバッジ&キャラクターバッジ

【会社・団体名】福井ミラクルエレファンツ(株式会社スポーツコミュニティ福井)

PINS FACTORY(ピンズファクトリー) ピンズ製作実例 No.345 サポータズバッジ&キャラクターバッジ

※上記の写真は原寸大ではありません。

ピンズ(ピンバッジ)データ
材質銅合金
工法スタンププレス
着色ソフトエナメル
メッキニッケル
サイズ29mm

※ピンズ(ピンバッジ)には、さまざまな材質と工法の組み合わせ(仕様)がございます。デザインと材質・工法の組み合わせ等の仕様設計については、ベテランの担当者が的確にコンサルティングしております。

No. 0207481-84
0806-A09福井県

はるかな空から眺めてみれば、確かに似ている象の横顔。一体何のことかと言えば、株式会社スポーツコミュニティ福井様から承った、野球チームのオーダーメイドグッズに関係したお話。
そのチームとは事務局を福井県福井市に置く「福井ミラクルエレファンツ」で、独立リーグの「ベースボールチャレンジリーグ」に参戦している球団です。チーム名は本拠地の福井県が横を向いた象の顔にそっくりな形をしていることや、日本で初めて象が渡来した場所でもあり、また巨大で力強く人に優しい球団でありたいとの願いを込めてネーミングされました。株式会社スポーツコミュニティ福井様はこの球団を運営し、選手の育成、地域交流、地域貢献、地域の活性化をスポーツイベントを中心として地元のエンターテイメントでサポートされています。

完成したのは選手強化費に充てるための4種類のオリジナルバッジ。チームの顔であるコミュニケーション・ロゴをモチーフにした「サポータズバッジ」と、マスコットキャラクター「パオ太郎」の「予告ホームラン象」「撃つ象」「走る象」という3ポーズがデザインされ、子ども達がとても喜びそうな「キャラクターバッジ」です。イメージカラーの黄色と濃紺で仕上げられたポップな仕様とプレミアム感の漂うバッジは、チームのオリジナルアイテムとして販売され、売れ行きも非常に良いとのこと。

今回の製作は2003年にイベントピンズを作られたのがきっかけだったそうで「早い・安い・品質が良い・担当スタッフの対応が良い」という、大変ありがたい理由で当社にご依頼をいただきました。他にはレプリカのキャップやユニフォームにTシャツ、携帯ストラップやステッカーなどが発売されており、今回の作品もそれらに混じって立派に活躍しているようで、「次は、選手のオリジナルのものを製作したい」と、ファンにとっても楽しみなチームグッズが続々と誕生しそうな勢いです。

球団では、「福井県民の誇りとなるよう頑張って強い球団作りに励んでいます。県民の子ども達に夢と希望を与え、県民の皆様には感動をお届けできるよう邁進していきたいと考えております」と、小中学生を対象とした野球教室の開催や、小学校の下校見守りを父兄の方々と連携して行う「子ども見守り隊」を実施されるなど、社会貢献活動にも取り組まれています。「サポータズバッジ」と「キャラクターバッジ」が球団とファンをつなぐコミュニケーションツールとなったら良いですね。
(ピンズファクトリー談)

▲ページの先頭へ

実例検索
  • イベント情報
  • デザインコンテスト
  • スタッフブログ
  • PINS GIRL
  • お客様の声

PINSの工法を活かしたその他製品

ピンズ関連情報

人材育成の仕組みづくりに使われる「表彰ピンズ」

お客様とピンズファクトリーのコラボレーションの軌跡

周年記念にピンバッジが選ばれる理由とは?

JAMESの日記