ピンズ製作のお問い合わせ・ご相談は

ピンズ製作実例:No.435 たぬきピンズ

【会社・団体名】特定非営利活動法人生態工房

PINS FACTORY(ピンズファクトリー) ピンズ製作実例 No.435 たぬきピンズ

※上記の写真は原寸大ではありません。

ピンズ(ピンバッジ)データ
材質銅合金
工法スタンププレス
着色ソフトエナメル
メッキニッケル
サイズ26mm

※ピンズ(ピンバッジ)には、さまざまな材質と工法の組み合わせ(仕様)がございます。デザインと材質・工法の組み合わせ等の仕様設計については、ベテランの担当者が的確にコンサルティングしております。

No. 0309004
0905-A05東京都

可愛らしいたぬきのピンズを製作されたのは、東京都杉並区に事務所を置き、「身近なみどりを豊かな自然に」をキャッチフレーズに環境保全活動をされている特定非営利活動法人生態工房様。都市公園などの緑地では同じような植物が植えられ、在来の生きものが外来の生物に駆逐される。そんな環境が当たり前のものにならないよう、身近な緑地でその地域固有の生物相を取り戻すための保全と環境教育の活動を行っています。また、その場所を公園利用者や市民の方に紹介することによって、地域本来の自然に親しみ保全活動への理解を得られるよう努めていらっしゃいます。

その一環として、「身近な動物について知ってもらおう」という目的で、この度、「たぬきピンズ」を製作されました。他に手ぬぐいやエコバッグなどの布小物も検討されたそうですが、気軽に身につけてもらえると考えピンズを採用されたとのお話です。このピンズは、生態工房様の事務局や運営されているウェブショップ『エコワの森』をはじめ、市民へ向けて自然解説や展示などの活動を行なう際に販売。環境保全活動に共感された方々が購入されており、幅広い年齢層に人気とのことです。

デザインにはいろいろとこだわりをお持ちでいらっしゃいました。ご担当者様によると、
「可愛らしいデザインにするためにデザイナーと何度もやりとりしました。身近な動物の中からたぬきを選んだ理由は、好きな動物についてアンケートを取ると必ず上位にくるし、イラストにした時に可愛いと思ったから。たぬきの棲家も表現したかったので笹をデザインに入れて色にもこだわりました。また、当初の企画ではやや大きめのサイズにしていたのですが、ピンズファクトリーさんのアドバイスによって小さくしたところ、可愛いく仕上がり、スタッフの間でも大変好評です。ピンズファクトリーさんにお願いしたのは、他のNPOとの取引が多く信頼できると感じたから。今後は携帯ストラップなどにも挑戦したい」とのこと。

可愛らしい「たぬきピンズ」が、一人でも多くの方に、緑の素晴らしさと環境保全活動の重要性を、伝えていってくれれば素晴らしいですね。
                            

(ピンズファクトリー談)

▲ページの先頭へ

実例検索
  • イベント情報
  • デザインコンテスト
  • スタッフブログ
  • PINS GIRL
  • お客様の声

PINSの工法を活かしたその他製品

ピンズ関連情報

ピンズの誕生とバタフライクラッチの歴史

人材育成の仕組みづくりに使われる「表彰ピンズ」

周年記念にピンバッジが選ばれる理由とは?

JAMESの日記