ピンズ製作のお問い合わせ・ご相談は

ピンズ製作実例:No.452 横浜市立大学キャラクター ヨッチーオリジナルジップチャーム

【会社・団体名】公立大学法人横浜市立大学

PINS FACTORY(ピンズファクトリー) ピンズ製作実例 No.452 横浜市立大学キャラクター ヨッチーオリジナルジップチャーム

※上記の写真は原寸大ではありません。

ピンズ(ピンバッジ)データ
材質銅合金
工法エッチング
着色ソフトエナメル
メッキニッケル
サイズ25mm(ロゴ)&23mm(キャラクター)

※ピンズ(ピンバッジ)には、さまざまな材質と工法の組み合わせ(仕様)がございます。デザインと材質・工法の組み合わせ等の仕様設計については、ベテランの担当者が的確にコンサルティングしております。

No. 0408186/87
0907-A06神奈川県

2008年11月、横浜市立大学様に可愛らしいキャラクターが誕生し、翌1月に一般公募により愛称が決定されました。その名も「ヨッチー」。「横浜市大のイチョウ並木から生まれたイチョウの精」という、この大学キャラクターのお披露目として、横浜市立大学様はキャラクターと愛称をモチーフとした2種類のオリジナル・ジップチャームを製作されました。販売用の限定グッズとして、大学の広報担当の部屋やインターネットショップをはじめオープンキャンパスや学園祭ではワゴンで販売されますが、学生以外にも保護者の方や一般の方が多数購入されて非常に好評とのこと。教職員の方は職員証に付けていらっしゃるそうです。

この愛らしい大学キャラクターのデザインは、「キャラプロ」という市大キャラクターを検討する学生プロジェクトによって1年がかりで製作された力作です。当初はストラップを検討されていましたが、学生にグループインタビューをしたところ、「ストラップよりもジップチャームの方が使い勝手が良い」という結果になり、複数のチャームをぶら下げた方が可愛いだろうということで2種類製作することになりました。また、揺れた時に動きが出るようデザインを工夫されたそうです。

実は、ピンズファクトリーでは以前にも同大学様から、大学のシンボルマーク入り職員バッジ(実例NO.66)の製作を承っておりました。今回のご依頼をいただいた広報担当者様からは、「その時の実績と、他にも多くの実績やノウハウがあること。また、ピンズのサンプルやカタログが非常に分かりやすく、安価でありながら品質を保って製作して頂けるという信頼がありました。営業担当の方には何度もお問い合わせをさせていただきましたが、毎回丁寧に対応して下さいました」と、ご感想をいただきました。

「ヨッチー」のキャラクターサイトでは、パソコン用オリジナル壁紙やスクリーンセーバー、携帯待受け画面などのダウンロードサービスや、オリジナルストーリーの4コマ漫画の連載を開始。ますます盛り上がりを見せるヨッチー人気ですが、可愛らしいと評判のキャラクターグッズも人気の後押しをしているようです。

(ピンズファクトリー談)

▲ページの先頭へ

実例検索
  • イベント情報
  • デザインコンテスト
  • スタッフブログ
  • PINS GIRL
  • お客様の声

PINSの工法を活かしたその他製品

ピンズ関連情報

ピンズの誕生とバタフライクラッチの歴史

人材育成の仕組みづくりに使われる「表彰ピンズ」

周年記念にピンバッジが選ばれる理由とは?

JAMESの日記