ピンズ製作のお問い合わせ・ご相談は

ピンズ製作実例:No.518 職員章

【会社・団体名】学校法人植草学園

PINS FACTORY(ピンズファクトリー) ピンズ製作実例 No.518 職員章

※上記の写真は原寸大ではありません。

ピンズ(ピンバッジ)データ
材質銅合金
工法スタンププレス
着色無色
メッキ金+サテンニッケル
サイズ16mm

※ピンズ(ピンバッジ)には、さまざまな材質と工法の組み合わせ(仕様)がございます。デザインと材質・工法の組み合わせ等の仕様設計については、ベテランの担当者が的確にコンサルティングしております。

No. 0509145
1004-A15千葉県

スポーツチームのユニフォームでも、学生たちにとっての制服や校章でも、みんなで揃って身に付けるものは集団を構成するメンバーの証。強く気高い志が宿る統一仕様のアイテムは、団体に対する帰属意識や矜持の象徴となり、一人一人の向上心や協調性を育んでくれます。ピンズファクトリーが今回ご紹介するのは、まさしくそのために誕生したオーダーメイドグッズ。学校法人植草学園様よりご依頼をいただいた「職員章」です。

創立から100年以上の歴史と伝統を誇る学校法人植草学園様が、千葉県千葉市の若葉区に4年制の大学を開学されたのは2008年。元々短期大学と女子高等学校・附属幼稚園2つを持つ一貫教育の学校で、教育・福祉・医療などの社会貢献分野に欠かせない人材を輩出し続けています。この「職員章」は大学設立を期に一新されたロゴを使って製作されたもので、オリジナルのデザインはプロのデザイナーさんに依頼して起こされたのだとか。

特徴的なロゴの形状は植草学園の頭文字である「U」と「G」をモチーフに、次の時代を開拓する「力強い躍動感」と「理想を追求する向上心」が表され、今では印刷物をはじめとしてオープンキャンパスのグッズなどにも使われているそうです。完成品は素材の持つ優れた品質もさることながら、金とサテンニッケルのダブルメッキが放つ上品な輝きで、ダークスーツなどに装着したとき作品自体がグッと引き立つ効果的な仕上げとなりました。

全ての職員が集まる4月1日の挨拶会で新年度の開始と同時に配布された職員章は、イメージ通りの出来栄えが受け取った方々からも大変好評だったとのこと。当社の仕事には「迅速で丁寧な対応をしていただきました。ありがとうございました」のお言葉も頂戴できました。生まれ変わったロゴマークを付けた植草学園職員の皆さんが、今後も多くの優秀な若者を社会に送り出して下さることを、ピンズファクトリーも心より願ってやみません。

(ピンズファクトリー談)

▲ページの先頭へ

実例検索
  • イベント情報
  • デザインコンテスト
  • スタッフブログ
  • PINS GIRL
  • お客様の声

PINSの工法を活かしたその他製品

ピンズ関連情報

人材育成の仕組みづくりに使われる「表彰ピンズ」

お客様とピンズファクトリーのコラボレーションの軌跡

周年記念にピンバッジが選ばれる理由とは?

JAMESの日記