ピンズ製作のお問い合わせ・ご相談は

ピンズ製作実例:No.584 フェリシテフラワーマスターディプロマ認定バッジ

【会社・団体名】フェリシテフラワー

PINS FACTORY(ピンズファクトリー) ピンズ製作実例 No.584 フェリシテフラワーマスターディプロマ認定バッジ

※上記の写真は原寸大ではありません。

ピンズ(ピンバッジ)データ
材質銅合金
工法スタンププレス
着色無色
メッキニッケル
サイズ19mm

※ピンズ(ピンバッジ)には、さまざまな材質と工法の組み合わせ(仕様)がございます。デザインと材質・工法の組み合わせ等の仕様設計については、ベテランの担当者が的確にコンサルティングしております。

No. 0510195
1103-A03広島県

ピンズファクトリーが承るグッズの中には、プロの方がデザインされたアイテムが少なくありません。優れたモチーフとオーダーメイドの高度な技術は、お客様と当社のコラボレーションを実現し、唯一無二の作品を誕生させます。今回ご紹介するのは広島県廿日市で「花塾かがわ」というフラワースクールを運営されるフェリシテフラワー様が、レッスンの修了者に授与するディプロマ認定用のフェリシテフラワーオリジナルピンズ。

事業所名の「フェリシテ(felicite)」は「至福」を意味するフランス語。バラの花と「f」の文字にハートの形を組み合わせ、クリアのラインストーンがさり気なく主張するエレガントな仕様の認定ピンズは、無着色のサンドブラスト加工+ニッケルメッキ仕上げが優れた品質をさらにグレードアップ。この素晴らしいデザインはフェリシテフラワーデザイナーの鍵本様による手描きのものがベースとなっています。

ホームページやギフトショーなどをご覧になって当社のことをご存知だったのがご依頼のきっかけとなりましたが、製作過程については「担当の方がゆったりと対応して下さっていたので、デザイン変更の際も焦らずに考えることができて、とても良かったです」のありがたいお声。完成品に対しても「手書きのデザインを忠実におこしてくださって感動しました。予想以上に素敵な仕上がりで、質感といい高級感といい、大好評でした」との高い評価をいただくことができました。

出入り自由なスタイルのレッスンの受講者は、年齢層20代〜80代までと幅広く、女性中心の構成ですが中には男性もいらっしゃるとか。フェリシテフラワーのコースを修了された人は、教室から贈られたたピンズをすぐに装着されるそうで、今までに認定を受けた方の数は累計で170名を突破しています。胸元でキラリと光る美しい認定バッジは、皆さんにとって自信と誇りの象徴になっているようです。

(ピンズファクトリー談)

▲ページの先頭へ

実例検索
  • イベント情報
  • デザインコンテスト
  • スタッフブログ
  • PINS GIRL
  • お客様の声

PINSの工法を活かしたその他製品

ピンズ関連情報

ピンズの誕生とバタフライクラッチの歴史

人材育成の仕組みづくりに使われる「表彰ピンズ」

周年記念にピンバッジが選ばれる理由とは?

JAMESの日記