ピンズ製作のお問い合わせ・ご相談は

ピンズ製作実例:No.599 ツアースターターバッジ

【会社・団体名】そらまめキッズアドベンチャー

PINS FACTORY(ピンズファクトリー) ピンズ製作実例 No.599 ツアースターターバッジ

※上記の写真は原寸大ではありません。

ピンズ(ピンバッジ)データ
材質銅合金
工法スタンププレス
着色ソフトエナメル
メッキニッケル
サイズ34mm

※ピンズ(ピンバッジ)には、さまざまな材質と工法の組み合わせ(仕様)がございます。デザインと材質・工法の組み合わせ等の仕様設計については、ベテランの担当者が的確にコンサルティングしております。

No. 0510224/0509135-37
1105-A04埼玉県

じめじめした梅雨が明けると、子どもたちが待ちに待った夏休みがやってきます。このひと月を越える長い休暇は、子どもたちにとって普段学校では学べないものを学び、経験し、そして成長する貴重な時間であり、親御さんもまたそう願われるのではないでしょうか。

そらまめキッズアドベンチャー様は、そんな親子を強力にサポートする、子ども専門の体験型ツアーを企画・実施されている埼玉県さいたま市の旅行会社。今年の3月に12周年を迎えられた同社様は、夏休みに限らず、春・冬休みや週末に、自然体験・職業体験・工場見学・スキーキャンプ等のツアーを実施し、これまでに約500ツアー、のべ25,000人の子ども達に普段なかなかできない貴重な体験を提供されています。また、ユニークな社名には、子ども達がツアーを通じてたくさんの感動を吸収し、そらまめのように成長してほしいという願いが込められているそうです

今回ご紹介するバッジは、同社ツアーへの参加2回目となる子ども達に記念品としてプレゼントされるオリジナルバッジ。これまでにも、5回、10回、20回とツアー参加数に応じてプレゼントする記念バッジを製作した実績が買われ、今回もまたご依頼をいただきました。記念品にバッジを選んだ理由を伺うと、「ツアーに持ってこられることと、子どもが興味を持ち、欲しがる商品にすることで、子どもの意識向上を図るため」とのこと。確かに、過去のバッジを見ていただくと分かるのですが、参加回数を重ねる毎に、「ツアーリーダー」(参加5回)、「ツアーマスター」(同10回)、「ツアートレーナー」(同20回)とステータスが上がっていくので、例えば「ツアースターター」(参加2回、本バッジ)の子どもが、まずは1つ上の「ツアーリーダー」を目指したくなるのは、成長過程にある子ども本来の欲求かもしれません。

バッジを贈られた子ども達はみな大変喜んで、その場ですぐ帽子に付けたり、次回参加時にリュックに付けてきたりするようで、ご担当者様からも「子どもの興味・関心をひけて、効果が出ていると思います」と、嬉しいコメントをいただきました。

(ピンズファクトリー談)

▲ページの先頭へ

実例検索
  • イベント情報
  • デザインコンテスト
  • スタッフブログ
  • PINS GIRL
  • お客様の声

PINSの工法を活かしたその他製品

ピンズ関連情報

人材育成の仕組みづくりに使われる「表彰ピンズ」

お客様とピンズファクトリーのコラボレーションの軌跡

周年記念にピンバッジが選ばれる理由とは?

JAMESの日記