ピンズ製作のお問い合わせ・ご相談は

ピンズ製作実例:No.619 バーベイトピンバッジ

【会社・団体名】木下インターナショナル株式会社

PINS FACTORY(ピンズファクトリー) ピンズ製作実例 No.619 バーベイトピンバッジ

  • キャンペーン用ピンバッジ

※上記の写真は原寸大ではありません。

ピンズ(ピンバッジ)データ
材質銅合金
工法スタンププレス
着色合成七宝
メッキ
サイズ20mm

※ピンズ(ピンバッジ)には、さまざまな材質と工法の組み合わせ(仕様)がございます。デザインと材質・工法の組み合わせ等の仕様設計については、ベテランの担当者が的確にコンサルティングしております。

No. 0211057
1109-A04京都府

企業を前進させるための原動力となるのは「人」であり、良好な人間関係を築くことは円滑な事業運営や安定した成長につながります。京都・東京・山梨の3ヶ所に拠点を置く木下インターナショナル株式会社様は、ワインの輸入・製造・販売事業を展開されるグループ組織。企業ポリシーの「人間関係重視の考え方」は、社内だけでなく取引先やお得意様にも深く浸透しています。

木下インターナショナル様がマデイラワインの老舗メーカーとして有名な、ポルトガルのバーベイト社に資本参加されたのは1991年のこと。世界品質のワインが取り持つパートナーシップは締結20周年を迎え、記念イベントで配布するための「バーベイトピンバッジ」を製作することとなり、ピンズファクトリーにご用命をいただきました。ちなみにご依頼のきっかけは当社が何度もオリジナルグッズをご提供させていただいているNBA(日本バーテンダー協会)様にご紹介されたことなのだとか。

デザインはバーベイト社のロゴマークがモチーフで、赤いマントを着てボトルを持つ紳士の上下に「MADEIRA」と「BARBEITO」の文字が入り、バックの黒と金色の縁がスーツやエプロンにも映える格調高い仕様。別に作られたアクリル製のカード立てと共にイベントを彩る記念のバッジは、高級感あふれる仕上げが大好評で、両社の良好な関係を象徴する作品となりました。また、当社の対応にも「サンプルがあったので完成イメージが分かりやすく、デザインをピンバッジにする時の詳細も説明いただき、要望を伝えやすかった」と、ご満足なご様子です。
2011年に大きな歴史の1ページを刻まれた木下インターナショナル様では、琥珀色に輝くマデイラワインが持つ魅惑の甘さを広く普及させるため、バーベイト社商品の展示会やワインを取り扱う飲食店の方々にもピンズを身に付けていただきたいと意欲満々。どこかのお店でこの「バーベイトピンバッジ」を見かけたら、美味しいマデイラワインをぜひお試しくださいね。

(ピンズファクトリー談)

▲ページの先頭へ

実例検索
  • イベント情報
  • デザインコンテスト
  • スタッフブログ
  • PINS GIRL
  • お客様の声

PINSの工法を活かしたその他製品

ピンズ関連情報

ピンズの誕生とバタフライクラッチの歴史

人材育成の仕組みづくりに使われる「表彰ピンズ」

周年記念にピンバッジが選ばれる理由とは?

JAMESの日記