ピンズ製作のお問い合わせ・ご相談は

ピンズ製作実例:No.633 クローバーピンズ

【会社・団体名】株式会社栃木アクト

PINS FACTORY(ピンズファクトリー) ピンズ製作実例 No.633 クローバーピンズ

※上記の写真は原寸大ではありません。

ピンズ(ピンバッジ)データ
材質銅合金
工法スタンププレス
着色無色
メッキニッケル
サイズ16mm

※ピンズ(ピンバッジ)には、さまざまな材質と工法の組み合わせ(仕様)がございます。デザインと材質・工法の組み合わせ等の仕様設計については、ベテランの担当者が的確にコンサルティングしております。

No. 3078-0604006
1111-A07栃木県

悩みを打ち明けられたり頼られたりすることは人望の厚さを計るバロメーター。当社でオーダーメイドアイテムを製作されるお客様にも、お知り合いから頼まれたことがきっかけという方が大勢いらっしゃいます。栃木県でアイデア商品や生活雑貨・各種ギフトの販売業を営まれる株式会社栃木アクトの芳村様も、所属される県議会議員後援会の女性部より、旅行イベントで配布する記念品のご相談を受けたことが「クローバーピンズ」の誕生につながりました。

芳村様と当社のお付き合いはギフトショーでお会いしたのが始まりで、定期的にお届けするメルマガ等もグッズ作りを後押ししたようです。製作されたピンズのモチーフは幸せを運ぶと言われる「四葉のクローバー」。この仕様は芳村様がデザインを検討されていた際、ピンズファクトリーからの資料に載っていた当社のサンプルがイメージ通りだったことから採用されたもの。ピンクのラインストーンが目を引く、アクセサリーのような趣のピンズです。

50代〜60代の方が中心の女性部では、年に1度の旅行に加えて食事会も催されます。ご年配の会員が多いので募集は郵送がほとんどで、以前はネーム入りのマグネットが配られましたが、プライベートにも使えるオシャレなピンズは、会員バッチとしても利用されているとのこと。バスで向かった今回の目的地は長野県。完成品は乗車時にお菓子や飲み物に添えて手渡され、参加された方々も「かわいい」とすぐに装着してくれたそうです。

芳村様からは、「現物が思ったより小さいと思いましたが、逆に帽子や襟に付ける際、邪魔にならないので結果的に良かった」と、後援会女性部のご要望を実現させた大きな喜びとともに「メールや電話での問い合わせに敏速に対応していただき感謝しております」という嬉しそうなお声が寄せられました。ご依頼を承った当社もピンズを帽子や襟元に着けた皆さんの笑顔を想像し、お役に立てた感激を心から噛みしめることが出来ました。

(ピンズファクトリー談)

▲ページの先頭へ

実例検索
  • イベント情報
  • デザインコンテスト
  • スタッフブログ
  • PINS GIRL
  • お客様の声

PINSの工法を活かしたその他製品

ピンズ関連情報

ピンズの誕生とバタフライクラッチの歴史

人材育成の仕組みづくりに使われる「表彰ピンズ」

周年記念にピンバッジが選ばれる理由とは?

JAMESの日記