ピンズ製作のお問い合わせ・ご相談は

ピンズ製作実例:No.643 クリスマスピン2011

【会社・団体名】株式会社世界貿易センタービルディング

PINS FACTORY(ピンズファクトリー) ピンズ製作実例 No.643 クリスマスピン2011

※上記の写真は原寸大ではありません。

ピンズ(ピンバッジ)データ
材質銅合金
工法スタンププレス+プリント
着色合成七宝+特色
メッキ
サイズ22mm

※ピンズ(ピンバッジ)には、さまざまな材質と工法の組み合わせ(仕様)がございます。デザインと材質・工法の組み合わせ等の仕様設計については、ベテランの担当者が的確にコンサルティングしております。

No. 0411126
1201-A05東京都

1年で最も人気のある行事と言えばクリスマス。誰もが胸ときめかせる世界共通イベントは、冬の寒さで凍った心を優しく溶かしてくれます。ロマンチックな「聖なる一夜」は恋する男女にとっても憧れの的。幸せな2人が永遠の愛を誓う舞台として、クリスマスを選ぶのもうなずけますね。そんな願いをプロのサービスと演出で最高の思い出に仕上げているのが、写真のオリジナルグッズを製作された港区浜松町の株式会社世界貿易センタービルディング様。都心上空152mの別世界でのウエディングを提供する「ペントハウスウエディングスカイホール」を運営していらっしゃいます。

優れた品質を鮮やかな赤や緑で包んだクリスマス仕様のオーダーメイドアイテムは、年に1度のクリスマスシーズンにウエディングプランナーの方々を始めとして、案内役のフロアスタッフや関係者が意思統一とモチベーションアップの目的で身に着ける「クリスマスピン2011」という作品。モチーフはプレゼントを抱えて微笑むサンタクロースです。以前はムシピンでコサージュを留めていたそうですが、破損しやすく不安定で定着しなかったため、ピンズ作りを思い立たれたのだとか。当社へのご用命は信頼のある企業だからという大変光栄なご理由によるものでした。

ご注文から納品までのスケジュールはタイトでしたが、デザインもお任せいただいた当社では期待にお応えすべく既にシフトはトップギア。完成品はほとんどが女性というスタッフの方々全員で期間中に装着し、お客様から「お揃いで着けていますね」と声を掛けられたそうです。クリスマス後は皆さんピンズを記念に持ち帰られたようで、ご担当の方からは「素晴らしいの一言です。どうもありがとうございました。またクリスマス前にお願いする予定です」のありがたいお言葉も頂戴しました。きらめく星や月にどこよりも近い結婚式場では、次のクリスマスに向けた夢のプランが動き出していることでしょう。

(ピンズファクトリー談)

▲ページの先頭へ

実例検索
  • イベント情報
  • デザインコンテスト
  • スタッフブログ
  • PINS GIRL
  • お客様の声

PINSの工法を活かしたその他製品

ピンズ関連情報

人材育成の仕組みづくりに使われる「表彰ピンズ」

お客様とピンズファクトリーのコラボレーションの軌跡

周年記念にピンバッジが選ばれる理由とは?

JAMESの日記