ピンズ製作のお問い合わせ・ご相談は

ピンズ製作実例:No.665 家紋ピンズ

【会社・団体名】堺 克由

PINS FACTORY(ピンズファクトリー) ピンズ製作実例 No.665 家紋ピンズ

※上記の写真は原寸大ではありません。

ピンズ(ピンバッジ)データ
材質銅合金
工法スタンププレス
着色本七宝
メッキ
サイズ15mm

※ピンズ(ピンバッジ)には、さまざまな材質と工法の組み合わせ(仕様)がございます。デザインと材質・工法の組み合わせ等の仕様設計については、ベテランの担当者が的確にコンサルティングしております。

No. 0511266
1204-A09徳島県

社会を構成する最も小さな単位と言える「家族」には、それぞれに1つとして同じもののない足跡や歴史が存在し、様々なものが次の世代に受け継がれていきますが、その中に姿を全く変えない「家紋」があります。大切なメッセージが込められたオーダーメイドグッズを、お客様ご協力の下に掲載させていただくピンズ製作実例紹介、今回のオリジナルアイテムは徳島県にお住まいの堺 克由様よりご依頼が寄せられた「家紋ピンズ」です。

堺様のご趣味はピンバッジの収集だそうで、ケタ違いの所有数は聞いてビックリの数百万個。コレクションの中には織田・豊臣・徳川の家紋も含まれているとのことで、その内容は数の多さだけにとどまらない筋金入りの充実ぶりです。家紋をかたどったピンズを作ろうと思い立たれたのは、「堺」の名を継承する方々に配ることで「家族」を再認識してもらうためで、世界に誇る日本の「文化」として家紋への意識を喚起させる目的もあるそうです。

金メッキ+本七宝仕上げの完成品は、小ぶりなサイズながら重厚な仕様。見栄えやファッション性を考慮して、普段の着用にも違和感のない配色を選択されました。デザインのモチーフとなった家紋は、堺様のお父様によれば「丸に二引きの環木瓜」だそうですが、袱紗や提灯・紋付などを業者の方に見せた結果は「丸に四方二つ木」ではないかとのこと。家紋の謂われについても調査中だそうです。

威厳と風格の漂うピンズは堺様のご家族をはじめ、嫁がれたお姉さまやご本家の方々、そして近しい親族の皆様に配布され、全体から醸し出される品質の高さが大変喜ばれたそうです。当社では堺様が会長を務めておられる徳島電材株式会社様の社章製作も承っており、二つの作品はどちらも高い評価を頂戴しました。会社と家族、それぞれに対する堺様の想いを形にできたことは、ピンズファクトリーにとっても大きな誇りです。

(ピンズファクトリー談)

▲ページの先頭へ

実例検索
  • イベント情報
  • デザインコンテスト
  • スタッフブログ
  • PINS GIRL
  • お客様の声

PINSの工法を活かしたその他製品

ピンズ関連情報

ピンズの誕生とバタフライクラッチの歴史

人材育成の仕組みづくりに使われる「表彰ピンズ」

周年記念にピンバッジが選ばれる理由とは?

JAMESの日記